2013年、おせわになりました

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

年末っぽく。

貴殿におかれましては〜

今年はガラにもなく起業塾的なものに参加してみたり(参加してみたらとても興味深かった)、その後新しく会社を立ち上げたりしました。

iBooksStore日本上陸にあわせてリッチな電子書籍”fineBook”を作ろうぜ、という会社です。

株式会社ARCO | ARCO = Architects of Contents

初期メンバ全員がそれぞれの会社の社長という、とってもまとめにくい会社です。

起業のきっかけとなったのは、これの制作をさせていただいた事でした。
Ko Shibasaki Official Web site

まだなかなか光の差さない分野ですが、いずれ来る日の出に向けて来年も走りたいと思っています。
年明け1月か2月に次の1冊が出る予定です。

カルチャ、アート、旅行、アド・・・といろいろな分野でのコンテンツを作り、他方継続/定着のためのビジネス的なバックグラウンド作っていきたいと思っています。(後者はほとんど他のメンバー任せ)

電子書籍はARCOに限らず、私が元からやっている会社(アーティキュレイト)でも制作/請け負い致しております。
ARCOとアーティキュレイトの違いは書籍のベースとなるワイヤフレームを誰が書くか、ということです。
ARCOはインテリアデザイナのメンバもしくは元人事コンサルのメンバが書いてくれます
アーティキュレイトは私が書きます。
どちらも書籍のディレクションとオーサライズは私が魂込めてやります。
共に例をお出しできないのが残念ですが、両者仲良くやっておりお互いを紹介しながらやっていこうとおもっているのでご興味の方はご相談頂ければと思います。

まだプレイヤーの少ない中、両社で制作について切磋琢磨してながらやっていこうと思っています。

来年は電子書籍と、私のもう1つのワラジ、医療クラウド開発(こちらはいずれ)に没入していこうと思っております

私においてはまだまだ低空飛行の続く今日この頃ですがまだ墜落していないので来年もどうぞよろしくお願い致します。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments