2014年度

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

今年度のノルマは
「自分の与えられた範囲以外に手と口を出さない」
ということ。

幸いにも学生の頃からいろいろな経験をさせてもらっているので守備範囲はどちらかと言えば広め。
そして自分で手を動かしたい気質。

いろいろな人とやっていると気になること、「こうしたらもっと良いのに」ということが結構出てくる。
1年前までは「繰り返して10回考えて全てGOだったら言え」説を採用していた。
それでうまく行くこともあったし、撃沈することもあった。

それを続けているとあちこち角が立ってくるようになってしまった。
ワカゾウでなくなってきてしまったからかもしれない。
年齢なりポジションなどによって、ぽっと考えた生まれた直後のアイデアをくちにしたとしてもへんな強制力を持ってしまってきたからかもしれない。
「良いから言って」といわれてばか正直に言っても、たいてい失敗する。

ディレクションを依頼されたらディレクタに徹する。
コーディングを依頼されたらコーダーに徹する。
「受け身」というのとも違った、「徹する」。

それによって物足りないと思うこともあるし、必要性のうすい遠回りだなと思うこともときどきあるけれど。

と言うわけで、今年度は口出し0,を目標に。
人の振り見て何とやら。
踏み外しているのを見たら、止めて下さい。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments