バージョンの競合でAdobe 製品のインストールが出来ない

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Flash Builderのバージョンアップ(4.5 → 4.7)をしようとしたら、エラーが出てインストールできなくなってしまった。

インストーラを起動すると、

Adobe Flash Builderと競合するバージョンまたはプレリリースバージョンが、このコンピューター上にあります。競合するバージョンがある場合は、インストールする前に現在のメディアから削除する必要があります。

とのこと。
しまった、Adobeはアプリをゴミ箱に捨ててはいけないんだった。
アプリの中にuninstallerが入っていたのだった。
と気付いたときにはゴミ箱をからにしてしまっていたので、後の祭り。
おそらく何らかの設定ファイルか何かが残っていてそいつを検知しているのだろう。
問い合わせようにも年末年始でサポートやっていないし、と言うところで昨年末に途方に暮れていた。

今日、やっぱりFlashBuilderが使えないと不便なのでなんとかインストールする方法がないかと考えていた。
ふと思い立ってuninstallerが落ちていないか探していたら、見つかった。

Adobe – Adobe Creative Suite Cleaner Tool
このCleanerで前のバージョン(4.5)を完全にアンインストールできればサラから4.7をインストールできそうだ

ダウンロードして起動すると、消したはずのFlash Builderがリストアップされている。

Adobe Creative Suite Cleaner Tool 2

ここでFlash Builderを選択して「選択したファイルをクリーンアップ」ボタンをクリックすると中途半端に削除してしまったFlash Builder4をキレイに消してくれる。

これが終わったら気を取り直して最初から4.7のインストーラを起動してみると、無事に起動した。

Adobe Flash Builder 2

これで後は購入した4.7のシリアルキーを入力すれば問題なし。
あぁ、つまらないところではまったものだ。

※アンインストーラのご利用は自己責任で。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments