AppleWatchがすぐにiPhoneから切断されてしまう

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

iPhoneが無ければただのベルト、AppleWatch。

バッテリーが切れるまで使ったら、それ以降、結構頻繁にiPhoneとの接続が切れるようになってしまった。

applewatch_standalone

切れているときはこのアイコンがでてる。
Watchの画面上ではとても小さいから、最初、バッテリー残量警告だと思ったのだけれど。

一度接続が切れると再接続するのがなかなかやっかい。
iPhoneの近くにおいてしばらくそのままにしておいたりしたのだけれど赤いアイコンが消えない。
notificationも出て来ないしデータが同期される気配もない。

都度AppleWatchをリセットしたりいろいろやってみたが、ペアリングに失敗し続けたりして大変。

そして、やっと簡単な再接続方法を発見。
AppleWatchが近くにいる状態でiPhoneを一旦Airplaneモードにして、戻す。

applewatch_standalone2

これで確実に再接続できる様になった。
まぁ気付いてしまえば「ああそうか」なのだけれど。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments