ARネタいつくつか

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

昨日今日でARネタがいくつか。
まずはWeb designing。
Web Designing

B003K18PC6 Web Designing (ウェブデザイニング) 2010年 06月号 [雑誌]
毎日コミュニケーションズ 2010-05-18

by G-Tools

特集は「1px」で変わるあなたのサイトというストイックな内容だけれどそれはスルーして表紙にARマーカ。
AR3兄弟のシワザ。
guitAR webDesigning Jun 2010
サイトに行ってWebCamにマーカをかざすとギターが弾ける。
まずは中のページにある別マーカをかざしてデモ演奏を聞き、曲を覚える。
guitAR webDesigning Jun 2010
これで、このARはマーカの表示非表示のタイミングで音が鳴るものであることがわかって、表紙を使って演奏できる。
音が出るだけでFlash上に何か出てくるわけではないのでスクリーンキャプチャは上の物と一緒。
2つのコンテンツを2つのFlashで2つのマーカを使って実現している
なぜ同じFlashで複数マーカ対応にしなかったのだろう。
パフォーマンスの問題かな。複数マーカを認識させるとレイテンシが大きすぎる、とかか?
ちなみにちょっと手抜きで、中のページ用のFlashに表紙をかざすとデモ演奏が始まる。
逆もまた然り。つまり、Flashはマーカを区別してないようだ。
guitAR webDesigning Jun 2010
雑誌の表紙にARマーカは海外でも。
AR(拡張現実)を全面的に取り入れた雑誌「Esquire」の特集号 | デザインの扉 – シブヤの片隅でつづる、デザインメモ
ARマーカは目を引くから、表紙につけておくと「なんじゃこれ?」と注目を集めそう。
QRコードと勘違ってそのままケータイかざす人も多そうだけれど。
これはまだ入手してないので後で買いに行く。
買ってからエントリしろよ、と言う。
雑誌に引き続いて音楽も。
amazarashi

B003DRVGEG 爆弾の作り方
amazarashi
SMAR 2010-06-09

by G-Tools

青森県出身・活動中の秋田さんというややこしいかんじのamazarashiのメジャーデビューCD。
このCD、初回生産版はブックレットにARマーカが含まれる。日本初。
ARで爆弾が作れる・・・?
amazarashi – MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど
ここでシンプル(かつ説明的)なプレビューが見られる。
一昨日、つじつま合わせに生まれた僕等 のYoutubeがはてブのほっとエントリに入っていたのはなぜだったんだろう。

最後のはグロテスクが苦手な人は見ない方がいいけれど。
POLAR BEAR BLOG: 恐怖症克服にARを活用する、というアイデア
それこそ「疑似体験」してる。
AR自体にアレルギーを持たれないといいけれど。
ヤク中の人の幻覚症状克服リハビリにも使えたりするかな。
かえって助長するかな。
WebDesigninの表示を移すと紫色の煙が出てくるとか。BGMは勿論あの曲。
曲が終わる頃には雑誌が床で燃えているかもしれない。(もちろんARで!)
一時のブームかもしれないけれど、技術が普及フェーズに入っていろいろ勃興してくるこの時期はとても楽しい

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments