明日はNUNO JAZZ FESTA

明日は中野区の沼袋にある氷川神社でJAZZ FESTAが行われます。

ヌーノ ジャズ フェスタ NUNO JAZZ FESTA 2012 – 2012年9月8日(土)開催予定 沼袋氷川神社


昨年に引き続き、私もこちらのお手伝いをします。
郊外の町のお祭りと思うなかれ、出演者が豪華です。

ヌーノ ジャズ フェスタ NUNO JAZZ FESTA 2012 – 出演アーティスト

?

?

?

?

私の役割はかわらずusrream配信。
昨年は一人でやったustreamですが、今年は東京工芸大学の学生さん達が手伝ってくれることになり、一気にスタッフが増えました。
昨年は2カメでほぼスイッチングなし(一人だったからね!)だったのですが、カメラも機材も増えました。
今回はiPadの代わりのテロッパーさんもいる豪華仕様。

炎天下の神楽殿で見る安ヵ川大樹バンドはどんなんだろう。
たのしみ。

ustreamはこちら。
USTREAM: NUNO JAZZ FESTA 2012: ジャズライブフェス中継番組 2012年9月8日(土)沼袋氷川神社で開催される『NUNO JAZZ FESTA 2012』の模様を9時間の生中継!!地域の高校の吹奏楽部や子供たちのフラダンスに加え、昨年よりもさらに豪華なアーティストたちを迎え最高のラ…
?

ustreamもいいけど、できれば生でどうぞ。
ちなみに、沼袋の隣駅、野方にも氷川神社がある(こっちは環七沿い)のでお間違えの無いように。?
bmは打ち合わせの時に間違っていてしまって冷や汗かきました。
中野区、氷川神社多すぎ。?

Read More

ニコニコ超会議 VJ完了

昨日今日と幕張メッセで開かれたニコニコ超会議でのパフォーマンスはつつがなく終了。
tenori-onの演奏とVJと。?
@nir_nirに手伝ってもらった。
どちらも、ご覧下さった皆様有り難うございました。?

?音の装備はtenori-onとAirFX。荷物減らすためtenori-onは1台のみ。
映像はiPadx2とMacとDVカメラ。
どちらもいつものパターン。

自分のソロ演奏の時はtenori-onから映像コントロールしてVJはおサボり。
聖徳太子でも千手観音でもないので「両方ちゃんと」は無理。?

自分の仕事以外の所はnecomimiなどお買い物しつつ、ぶらぶらと。

photo?

買った物の一部。
こういうカタログって、それぞれ500円とか1000円とかするのだが、どんな展示があるかという出店の名前と絵がずらっとかいてあるだけなんだ。?
ニコつく はアホみたいなのからアホみたいなのまですごい数あって見切れないので後からちゃんと読んでおきたい、とおもってカタログを買ったのだけれど後から読んだカタログからはなにも読み取れなかった。
学校の文化祭の模擬店の位置を記した パンフレット みたいなもんだ。
これだったら無料で配っても良いのに、と。?
もちろんこれはbmの無知によるものだが、ちょっと残念だった。??

necomimiはbmがつけると狂ったように動き出すので日頃気を落ち着けないといけないのだな、と悟った。

Read More

明後日(29日)夜、 Kwl-E Yearend Party! でVJします。 at 青山VELOURS

久しぶりにイベント宣伝。
29日夜、public eventではたぶん今年最後のVJをします
Kwl-E Yearend Party!
Kwl-E(クゥーイーと読むらしい)というお友達のお友達の会社の忘年会。
この会社はクリエイターのレジストラサービスをする会社らしい。
昨日、@yurukawa君に「頭のおかしい人がDJしたいって言ってるからVJしてよ」とぜんぜん緩くない依頼をもらったので、準備無しですが21:00-23:00まで、映像係やります。
「頭のおかしい人のDJ」をなだめる方向に進んで良いのか煽って良いのか、探り々々やっていきます。
とはいえDJブースの一角を借りるので装備は最小構成で参ります。
V-4の口は開いてるので、うっかり持ってたiPadとかで飛び入りOKです。
納会の後、もてあましちゃった方は遊びに来て下さい。

(さらに…)

Read More

あれから10年 それから半年

今週末の11日、中野でイベントがあり、映像・配信班としてお手伝いします。
ヌーノ ジャズ フェスタ NUNO JAZZ FESTA 2011 – 2011年9月11日開催 沼袋氷川神社
2011年9月11日(日)12:00?20:00
入場無料 ・ 少雨決行  会 場:沼袋氷川神社
NUNO Jazz festa
チャラン・ポ・ランタンとか、まだ見たこと無いけれど楽しそうです。

地元の小中学校のブラバンが出たりするところからモダーンまで。
シークレットでBettencourtさんが出る・・・かどうかは秘密。
街の小さなお祭り、だけれど楽しそうなので、ご都合つく方是非どうぞ。
中野のソウルフード「ホッケドッグ」などの出店も出るらしい。どんなものなんだろう。
なんで内陸の中野でホッケドッグなのかはわからないけれど。

Read More

ブックフェア2011

第18回 東京国際ブックフェア(TIBF2011) を見に、ビックサイトへ。
・・・行ったつもりが、同時開催していた第15回 [国際] 電子出版 EXPOをみて1日全部使ってしまった。
いろいろ見ることを優先してメモなどとっていないので、以下覚えていることだけメモ書き。
去年が(何度も目かの)電子書籍元年だったので今年は電子書籍2年(もしくは何度目か+1回目の元年)。
ブックフェアと違って、こちらのメインターゲットは業界人(for professional)、か。
出店側も来場者側も活気があって楽しそうだった、というのが全体の印象。
2大印刷会社がいろいろ展示していて特に面白かった。
おおざっぱに言うと、
・凸版がほとんどiPhone,iPadべったりでApple心中覚悟?
・DNPが多デバイス展開(というかAndroid)を意識している
と言う感じ。
凸版のマイクロコンテンツへの取り組みに好感。
紙の雑誌のための組み版データから雑誌の記事単位で切り出してその単位で購入できる。まだ未定だが、大体1つ30円から高くても100円程度。 など。
これはなるべく多くの雑誌を巻き込んで早く開始して欲しい。
ePub3は一つの大きな波。
縦書き、ルビ・・・・今はどこも力業。
iPadユーザならヒュッテアプリはとりあえずダウンロードしてみておくべき

Hütte 1.0(無料)

iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

Hütte 1.0
カテゴリ: ブック
価格: 無料 App
更新: 2011/04/25

iPadiPad

パナソニックのリーダーは細かいところいろいろ思うところもあるが、(bmの中で低かった期待値にくらべ)だいぶ良かった。
動作も軽快でインタフェースも割と整理されていた。
結構イケてる。
リーダの機能とAndroidのデスクトップの機能がひっくり返っているのがミソで、電子書籍リーダとして自然だが、いわゆるAndroid端末だと思って触るとちょっと混乱する。
NECのはダメ。意味不明。
O-RID?KYBER?の認識率100%の手書きテキストOCRは面白かった。中国人パワーを感じた。
中国の電子書籍標準フォーマットであるらしい方正のCEBXは1つのファイルで利フローもFIXも対応していてデータ量がPDFの40%offとのことだが、リーダの完成度が低かったこともあり、日本での勝ちパターンがイメージできず。
国際電子出版EXPO Report:「さようならT-Time、こんにちはHTML5」――ボイジャーが新ビューワを披露 – 電子書籍情報が満載! eBook USER
ボイジャーのこの割り切りというか潔さが印象に残る。
iPadのSafari上でうごいていたリーダの出来が良かったのもあり、イケてる印象。
期待。
photo
今回のイベント全体の中でAndroidが一つのキーになっていたのは間違いないが、NECやパナソニックが自社のリーダーを出していたのと東芝がREGZAタブレットを展示していた以外は、AndoroidのデモはほぼGalaxySかGalaxyTabで行われていた。国産端末はほとんど見かけない。もうこの国はだめなんじゃ無かろうか。galapagosとかばしばし使われていても良いはずなのに、1つも見なかった。
しかし、日本の電子書籍市場は異様にエントロピが高い状態で形成されている、という印象を改めて受けた。
欲しい本がどこのストア・アプリで買えてどんな機能(リフロー・FIX、フォント切り替え、しおり、マーカ、辞書など)があり、どの権利(印刷・部分コピペなど)が与えられるのか、本当に混沌としている。 「談合が必要」(onDeck8号 より)であるならば、とにかく早く談合してなんとかしてほしい。
そのごく一部へのアプローチが オープン本棚
国際電子出版EXPO Report:仕様をオープンにする「超本棚」構想を明かす大日本印刷 – 電子書籍情報が満載! eBook USER
tnfigdnp.jpeg(写真借用)
いろいろなストアで買った書籍をせめて同じ本棚に並べて一覧性を確保しましょう、というアプリ。
リーダーはそれぞれのストアアプリのリーダー機能に任せると言うことなので一覧性の部分のみの解決ではあるが、期待。書籍データ登録の試用はオープンにし、実現には各ストアアプリの対応を待つとのことなのでうまくいくと良いな、と。
「この本を欲しい」と思ったときに全てのストアを串刺し検索できる機能もつくと良いな。

Read More

KAITEKIのかたち

KAITEKIのかたち
KAITEKI NO KATACHI
7末にspiralで開かれる展覧会のサイトが本日オープン。
三菱ケミカルが持っている化学の最先端テクノロジを現代アートなどを使ってアピール。
Shiro_Kinemura (rs_kn) さんとhiromi tanaka (chibicco_hiromi)さんのもと、表紙のアニメーションをお手伝いさせて頂きました。
粒子から鳥になり、ウジ虫になり、ビフィズス菌になり、、、と作っている過程で楽しみました。
展覧会当日、bmは東京にいないのがザンネンですが、お時間ある方はぜひアスパラドリンクカクテルを飲みに青山へ。

Read More

HumanElectroくんのこと

ぼのぼのみたいなタイトルだけど。
某イベントで出会ったビートボックスプレイヤーHumanElectoroくん。
HumanElectro
音とTwitterはこちら
humanelectro’s sounds on SoundCloud – Create, record and share your sounds for free
HumanElectro (humanelectro) on Twitter
口だけでドラムをシミュレイトする「ヒューマンビートボックス」は(おおざっぱに言ってしまえば)あまり好きではなかった。
曲芸というかアクロバットとしては面白いと思うのだけれど、artとしての音楽においてはドラムやりレコードなりがあるんだからそれで音出せばいいじゃん、わざわざ、より苦労してそれのマネしなくても、と思ってた。
でも彼の演奏を聴いてその考えが飛んだ。
いっぺんにいくつの楽器を口で鳴らせますとかそんなスペック的なことは関係なく、彼の音楽が面白かった。上のSoundCloudでも彼の演奏は聴けるけれど、正直ライブでのプレイが何倍もカッコイイ。

その後、彼と食事したりして仲良くなったばかりなのに、おしえて貰いたいことはいろいろたくさんあるのに、彼は今月、ドイツに飛び立ってしまう。
彼の日本でのライブはあと2回。
ラス2が明日(と言うかもう今日か:2/2)のDommune
Dommuneに出たい、と言っていた彼の野心が実現。
19時から。
ラス1が2/7(月)のclub Asia.
clubasia – Flyer
bmがVJします。
今日、リハーサル的な音を貰ったけど楽しいです。
VJはあまりいろいろ持ち込まずにシンプルに行きます。
最後宣伝っぽくなってしまったけれど本当に楽しい音楽です。
平日の夜ですが、お近くの方は、ぜひ。

Read More

織工房 久松展

内輪の話で恐縮だけど・・
織り師であるbmの母親がお弟子さん達と展覧会をします。
weave hisamatsu exhibition
どんな展示になるのかは全く分からないですが、お近くの方や鎌倉で時間が空いたらお立ち寄り下さい。
と言ってたぶんbm自体は行かれない親不孝。
2010年11月12日(金)〜11月15日(月) 10:00〜18:00
鎌倉若宮大路 吉田画廊
248-0006 神奈川県鎌倉市小町 2-12-33 2F
0467-22-0165
weave hisamatsu exhibition
子供の頃からせっかく自宅に織機も人もいるんだから少し織物も習っておけば良かったと思う今日この頃。

(さらに…)

Read More

transformation at 東京都現代美術館

今日から木場の現代美術館で トランスフォーメーション の展示会が。
東京アートミーティング トランスフォーメーション 東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO
transformation
bmは出展作家の一人sputniko!さんの展示のお手伝い。
sputnikoさんの展示は先月のRCAの卒業展示の再現。
bmがお手伝いしたのはマイコン関係と映像関係を少々と展示まわりを。
先週は現美とアキバに通ってました。
カラスボット☆ジェニー
寿司ボーグ☆ユカリ
生理マシーン タカシの場合
の展示。新作ビデオあり。
準備の段階でいろいろな話を聞いて、彼女の作品がすっと1本の線でつながっていくのを感じてナルホド、と。ただ最近の3作持ってきたんじゃないんだぞ、と。
YoutubeやDVDで見てるのとモノとしてみるのはやっぱり違うので木場まで足を伸ばしても一見の価値あり。
展示会マクロに見ると、正直テーマが不在の印象を受ける。
“「変身-変容」をテーマに”と書かれているが、”変容”の定義がold過ぎて今ではほとんど意味を持っていない。
中沢新一が足を引っ張ったなぁ、という感じ。
が、個々の作品はとてもすばらしい。
マシューバーニーはやっぱりすごい。
transformation
人も沢山集まってた。
個人的には元からファンだったこともありヤン・ファーブルの作品が圧巻だった。
transformation
transformation
イ・ブルも、小谷元彦も、他も見とれてばかりであまり写真撮らず。
NECのディスプレイの発色が良かったのも印象に残った。
マシューバーニーのcremasterも非常に綺麗に再生されていた。
これなら協賛しただけの価値があったのでは。
transformation

Read More