epubcheckのラクな動かし方 for MacOSX

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

epubcheckのラクな動かし方 for Windows 7 : 見て歩く者 by 鷹野凌
epubcheckのラクな動かし方 for …


こちらの記事を読んで、Mac版を書いてみます。(といってもほとんど反則技だけれど。)

手元のリーダーで動いても、仕様からずれていると他のリーダーでエラーしてしまう可能性がある。
たまたま動いても安心してはいけないのだ。??

パッケージングしたEPUBが仕様通りに作れているかを確認するためにIDPFが公開しているのがEPUB Valiator.

EPUB Validator (beta)


ここにEPUBファイル(コンテナ)をアップロードすると、該当箇所と共にERRORやWARNINGを出してくれる。
この指示に従って直していくと、綺麗な(Validな)EPUBファイルを作ることができる。
さらには、テストの前にValidatorかけておくとテスト/デバッグの手間を大分減らしてくれる。?

ただし、上のエントリに書かれているとおりこのサービスでチェックできるのは10MBまでのEPUBファイル。
それ以下の容量のファイルでも普段使いにはこのサービスは遅いし手間がかかる。

というわけで、上のサービスの中のプログラムが配布されている。

epubcheck

?Javaのプログラムで、チェッカーをローカルで動かすことができる。
これをWindowsで動かせるように設定しているのが上の記事。

Mac OSXの場合はどうするかというと、OSXにはjavaが入っているので(Javaの知識があれば)同様の手順で動く。
が、ちょっと面倒。

App StoreにGUIが付いた物が売っている。

ePub Checker App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥170

?

チェッカー自体の中身はまるまる一緒。
epubファイルをドラッグ&ドロップで投げ込むとERRORやWARNINGを表示してくれる。

EPub Checker

有料(170円)アプリだけれど、設定している手間を考えたら悪くない投資。?

EPUB ValidatorにしろepubcheckにしろePub Checkerにしろ、アルゴリズムは全部同じ。
なかなか優秀で細かいところを見逃さずに指摘してくれる。
とはいえ細かいバグはちょこちょこあっていらないWARNINGを出しまくったりするので、信じ切ってあまり神経質に修正しなくて良いです。
ほどほど、で。?

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments

コメントを残す