作業場所の扇風機を代えた

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

クーラーに連続で当たるのが得意でないので、自宅の作業場ではクリップ式の扇風機を机の横の棚にくっつけて斜め前から風が当たるようにしてある。

8年くらい、初夏から秋にかけて毎年使い続けた扇風機の動作が怪しくなった。
スイッチ入れてもうなるだけでなかなか回転しようとしないことが時々。
最初指で羽根の回転手伝ってあげたり数分放っておくと回り出すので問題ないと言えば問題ないのだが、モータが熱を持って燃え出すと怖いので交換することに。

こういうサイズの扇風機はちゃんとしたメーカでほとんど作っておらず、探すとほとんどが聞いたこと無いメーカのものばかり、なのだけれどふとプラスマイナス0のプロダクトを見つけたので買ってみた

B004W5NAH4 プラスマイナスゼロ 【扇風機】メカ式コンパクトファン(ホワイト)PLUS MINUS ZERO ±0 XQS-V210-W
±0 プラスマイナスゼロ

by G-Tools

写真はスタンドタイプだけれど、クリップ式にする交換部品が同梱されている。10円玉で換装可能。(使用後、10円玉は戻ってきます)
ほとんどの商品が2000円台のところ、これは4000円なので少しお高いがまぁ、いいか、と。
また8年使えれば1年500円だし。

?実際に使ってみると、結構良い。
スイッチがモータの裏なのでオンオフが少し面倒なのだ(あわよくばケーブルの途中にでもあると良かった)けれど、動作安定中。

ちょっと驚いたのが、動作音が結構静かなこと。
「静かー」とはいかないものの、今までの物ではファンが小さいからしょうがないかと思っていた動作音が何分の一かになった。
さすがメーカー品(アセンブリメーカわからないけど)は優秀だなぁ、と。
?プラマイゼロらしくミニマムデザインで環境に溶け込むので視界の中のノイズ(邪魔な物)も減った気がするし、なかなか良い買い物でした。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments