電子書籍プリインリーダー honto pocket

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

ブックフェアで見てきたもののうち、1つだけ。

DNPがプレゼンテーションしていた、電子書籍数冊ががプリインストールされたリーダー。

乾電池駆動の電子ペーパー端末「honto pocket」、ハルヒ11作品入りで書店販売? -INTERNET Watch
photo

電池で動いて、買った段階で既に数冊の書籍がプリインストールされている。
書店などで買ってすぐに読むことができる、とのこと。
上の写真の青空文庫的なもの以外に、涼宮ハルヒ11冊プリインなども。?

印刷されたコードナンバーが同封されて、そのコードをPCまたはスマホからhontoのWebに登録するとプリインされたコンテンツが自分のhontoアカウントにひもづく仕掛け。
リーダーが持っている通信手段はbluetoothのみ。
リーダーにコンテンツを追加する場合はhontoストアで購入してスマートフォンのbluetooth経由でファイルを転送。

最初(プリインストール)は楽だけれど、その後(差し替え、追加インストール)は結構めんどくさそうだ。
?リーダーが使い捨て(にできるくらい安い)だったらいろいろ出てきたら、書店で書籍をまとめ買いするのに良いかなぁ、とかおもいつつ。

販売は未定とのことで、価格は「紙の書籍をまとめ買いするよりは多少安い程度」とのこと。
電子書籍の価格を7掛けで考えるとリーダーは2割前後、という感じか。
ハルヒが1冊560円だから11冊セットで考えるとリーダーは1200円くらい。だから、できそうだな。

1.出国の飛行機乗る前にhonto pocket買う。
2.機内で読む。
3.ネットにつながったらコードナンバーを入れてコンテンツをhontoアカウントに結びつける
4. 旅行出張先の空き時間で読む
5.帰国の機内で読む。
6.成田で捨てる。
7.その後は自前のタブレットで読む。

?悪くないかな。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments

コメントを残す