iPhone6をバイクにマウント

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

iPhone6は無印(小さい方)にしました。
大きい方はパンツによってはケツポケットに入らないことと、dot by dotの表示ができないのが気になったので。

私にはこれで十分で、5sより横幅が増えたのでキーボードのミスタイプが減ったのが嬉しい。
通話の音質も上がった気がする。
私の声は電話で通じにくいと言われてるのだけれど、6にしてから聞き返されることがほとんどなくなった。

3GS(だったかな)のころからナビ代わりにもしているのでバイクの運転中・・じゃないや停車中に見えるようにマウントしている。
使っているのはやっぱり安心のRAMマウント。
RAM Motorcycle Mount

筐体が変わるごとに取り付ける部分の形が変わるので、そのアタッチメントだけ買い換え。
5までは専用のアタッチメントが発売されていたが、最近はAndroid含めて需要がいろいろなサイズに分散しているのか、バネで挟み込むタイプの汎用の物になった。

買ったのはこれ。

B00JU1TY98 RAM MOUNT X-グリップホルダー RAM-HOL-UN7BU
ラムマウント 2014-04-17

by G-Tools

これは単体では使えず、バイクに取り付けるパーツとジョイントが必要。

B00LVPWEUW RAM MOUNT ミラーベースB(ストレート) RAM-B-252UP
ラムマウント 2014-06-09

by G-Tools

B00CU9BQP2 RAM MOUNTS(ラムマウント) ショートアーム(約6cm) RAM-B-201U-A
RAM MOUNTS(ラムマウント)

by G-Tools

これらはアタッチメントを変えることでずっと使える。

話は戻って今回買ったアタッチメント。
RAM MOUNT X-GRIP on Motocycle

iPhone6挟むとこんな感じ
RAM MOUNT X-GRIP on Motocycle

今まではiPhoneのボディがかっちりはまるタイプだったのでケースは付けられなかったが、今回は薄いケースだったらつけたままマウントできるかもしれない。(未確認)

今回、電源ボタンが上から右側に移ったこともあり、取り付けるアームの位置を気をつけないとボタンが押され続けてしまい、いきなりシャットダウン画面になってしまうことも。
RAM MOUNT X-GRIP on Motocycle
RAM MOUNT X-GRIP on Motocycle
ここだけ気をつけポイント。

バイクに取り付けるとこんな感じ。
RAM MOUNT X-GRIP on Motocycle
RAM MOUNT X-GRIP on Motocycle

運転中の視点から見るとこんな感じ
RAM MOUNT X-GRIP on Motocycle

挟み込む形になるので堅牢性はどうかと思ったけれど、100km/hで走っても全く問題なかったので安心。
さすがRAMマウント。

代理店の人に聞いてみたところ、iPhoneを挟んでいる部分の黒いパーツが真夏の炎天下だと溶けてくる可能性があるらしい。その部分のパーツも別売りしているけれど、溶けたゴムでiPhoneがべっとりするのは避けたいのでちょっと気になる。

B00BTFIEJO 【RAMマウントシリーズ】 X-グリップホルダー用 ポストキャップ(4個入) RAP-UN-CAP-4U
RAM MOUNT

by G-Tools

ちなみにiPhone6 plus向けのマウントはこちら。

B00C7B2NV4 【RAMマウントシリーズ】 RAM X-グリップホルダー(スマホ用 Lサイズ・ファブレット) UN10B 「RAM-HOL-UN10BU」
RAM MOUNT

by G-Tools

少し大きい。

設置したいけれど何を買って良いか良くワカラン、と言う場合は代々木の個々のお店に行くと一式買って取り付けまでやってもらえる。私も最初取り付けるときは個々にお世話になった。
ハンディGPS専門店GPSストア » 正規輸入商品の品質と専門店のサービスを東京・代々木の店舗と通販で皆様へ

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments