iOSアプリの一時セールにちょっと乗り遅れてしまったときに

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

いつか書かなければ、と思っていたネタ

ちょっと興味があったけどちょっと高いアプリで試聴も出来ないから買わずに放置していたアプリFantabitが無料セール、と。

【すごいらしい】iPhoneの高音質化アプリ「FANTABIT」800円が本日無料で手に入るぞ! – iPhoneで遊ぶ夫

とはいえ気がついたら日が変わってしまっていて元の値段に戻ってしまっている

fantabit free

乗り遅れたー、と言うときは、冷静サインアウトし、USのAppleStoreへサインイン。

fantabit free

まだ無料。
AppStoreはローカライズ土タイムで動いているのでアメリカはまだ15にちですよ、と言うだけなのだけれど。
これで時々救われている。
USでなくても日本より時差が遅い(表現あってる?)国ならどこでもOK。?
USが遅いから便利なのだけれど。?

おまけ
USのAppStoreのアカウントをつくるには。
どこかでUSのAppleStoreのギフトカードを入手して日本語使わずにアルファベットでアカウントを作るだけ。
$5でも$10でも安いアカウントでOK
とは言ってもこれでUSのiTunesの曲や映像や電子書籍も買えるのである程度チャージしておくと便利。

?

日本円でUSのiTunesカードを買えるサービスはいくつかあるけれど有名どころはこちら

iTunes Store US ギフトカード プリペイドカード USA iTSカード アメリカ版iTunesカード
とか

Vintage Computer
とか。
他にも沢山あります。
iTunes のギフトカードはカードの裏のスクラッチを削って数字を入力するとチャージされる仕組み。
お店によって、実際のカードを配送しないで数字だけメールで教えてくれるサービスもアリ。
?これだと送料もかからずお手軽で便利。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments

コメントを残す