メインユースのペン

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

周りからは四六時中キーボードを叩いていると思われていますが、ペンを持っている時間もそれなりに。
デジタルネイティブではないので未だに考え事をするときは紙とペン(もしくはiPadとAdobe Ideas)。

特別なこだわりはないのだけれど、一つのペンを気に入ると黒、赤、青の3色を何セットかかって自宅・オフィスの机やカバンの中に入れておく。なくなったら同じものを買う。

丸文字ほどいかないまでもちょっと丸めの字を書くので油性のボールペンがNG。
すぐにダマができて汚いことになる。
お高いめのペンを使っていてもそうなるので「安物だから」というわけでもないようだ。
文房具売り場の前を通るときにちょこちょこ試して、ほぼ水性ペンに行き着く。

「お気に入り」はめったに変わらないのだけれど、数年ぶりに交代。

Photo 2014-03-08 9 59 24

左が旧、右が新。

PILOTのfrixion。
フリクションカラーズ | 筆記具 | カラーペン | 製品情報 | PILOT

今までのモノよりちょっと太くなったが、書き味良好。
1本100円でどこでも買える。
そして消せる。
少し前から消せるボールペンがはやっているのは知っていたけれど、予想以上に結構しっかり消えて重ね書きしても汚くならなかったので良い。
しばらくはこれをメインに。

そして絵は苦手。
Photo 2014-03-09 22 55 01

すふぃぬくす。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments