phpカンファレンス2009

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

PHPカンファレンス2009に行ってきた。
ビジネスのことはよく分からないのでtechdayのみ。
PHP カンファレンス 2009 | 2009年9月4日・5日開催 日本PHPユーザ会主催
大田区産業プラザPiOにて。
メイン会場の小展示場は部屋が大きい割に前に小さなスピーカが2つだけだったのであまり聞き取れず。PA、もうちょっとどうにかしないとマズいな。
拾いものは有名処のプロジェクトの最新情報。
しばらく見ていない間にAPCがものすごく多機能(=複雑)になっていた。
がんばってチューニングすれば相当早くなりそうだ。
でも、他の人が相当がんばったシステムは引き継ぎたくないかな。
ワナがたくさんありそうだ。
個人的目玉のFabienの講演はSymfonyの概要でまぁだいたいWebに書いてある内容。
質疑でバグと対処法が分かったのが収穫。
symfony 1.2でpropelを使っている場合、APCを導入するとsymfony ccがメモリ使い切って途中で止まる。数百メガ割り当てても、とまる。
routing cacheにもんだいがあるらしい。
factories.ymlの
routing: cache: class: をsfFileCache以外にすると良いらしい。
sfAPCCacheにしてみた。様子見。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments