Programming Cocoa with Ruby: Create Compelling Mac Apps Using RubyCocoa (The Facets of Ruby Series)

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
1934356190 Programming Cocoa with Ruby: Create Compelling Mac Apps Using RubyCocoa (The Facets of Ruby Series)
Pragmatic Bookshelf 2009-08

by G-Tools

ちょこっと実験で作りたい物があったのでRubyCocoaをいじってみた。
おそらく、現時点ではRubyCocoaの一番の解説書。
objectivce-C ->RubyCocoaの人でなく、むしろ初めてCocoaを触る人向けかな
Xcode,InterfaceBuilderの基本的な使い方についても解説されてる。
DelegateやNotification等についても細かく書かれてる。
既有知識の範囲でちょこちょこっとつくるにはRubyCocoaがやりやすかったが、これからはMacRubyになっていくんだろうな。
本書内ではMacRubyはまだβだし、RubyCocoaを置きかえるにはまだまだ時期尚早だよ!とかいてあった。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments