Xcode7 betaでの”can’t open file”

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

iOS9対応のためにXcode7のベータ版で作業する日々。

cocoapodを使っているプロジェクトでビルドすると以下のエラーが。

error: /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Toolchains/XcodeDefault.xctoolchain/usr/bin/otool: can’t open file: /Users/(snip snip)/Build/Products/Debug-iphonesimulator/Familiar.app/FrameworksAlamofire.framework/Alamofire (No such file or directory)

Alamofireがswift2に対応してないのが原因かと思いgithubのブランチを設定し直して再度 pod installしてbuild.

Podfile

source ‘https://github.com/CocoaPods/Specs.git’
platform :ios, ‘8.0’
use_frameworks!

pod ‘Alamofire’, :git => ‘https://github.com/Alamofire/Alamofire.git’, :branch => ‘swift-2.0’

しかしエラーは消えず。

beta5になっても、現在最新のbeta6になっても直らないので諦めていたが、今日、理由が分かってエラーをとくことができた
原因は、プロジェクトのpathにスペースが入っていたこと。
親フォルダが”iOS Project”となっていたのでshellがライブラリを見つけられずにコケていた。
プロジェクトを移動したら直ったのでなんでだろうと思って調べた。

いまどきこんなバグ。。
早く直してくれい、Apple.

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments