yondemill

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

ヨンデミル。

YONDEMILL[ヨンデミル] – 電子書籍をもっとシンプルに

gumroadを思い出す、カジュアルな電子書籍販売サイト。
コンテンツリストのページもないし、購入もクレジットカード入れるだけ。

書籍はダウンロードせずにボイジャーのBinBでブラウザ内で購読。
BinBの素直な使い方。

今回読んでみたのは林信行さんの3Dプリンティングのミニッツブック。

3Dプリンティングを第3次IT革命と位置づけて国内外の様々な3Dプリティングの活用事例をさらっと紹介している。医療利用はやっぱり夢がある。

立ち読みして、購入してそのまま読み続けられる。
日本人特有の所有欲なのか、BinBは試しに使ったくらいであまり好きではない(だからTOCも達人出版会で買った)のだけれども、ミニッツブックくらいならブラウザで読んでも問題ない。

yondemillでは途中まで立ち読みしてから購入して続きを読み続けられる。
この立ち読みできるのが全体の2/3。
立ち読みの最後まで行って購入すると、残りは1/3。
「あれ?」と。
一般的な立ち読みの量は全体の7〜9%。
購入するときは何となくその感覚があって、半ばミニッツブックだったことを忘れて購入手続き。
全体で200円というプライシングは悪くないのだけれど、買った時点で2/3既読、というのはちょっと肩すかしだった。
と言うことが解ったので良し。

Share on TumblrShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Comments

comments