テーマやプラグインのインストール・アップデートのさいにFTP情報の入力をパスする

テーマやプラグインのインストール・アップデートのさいにFTP情報の入力をパスする

テーマやプラグインをインストールしたりアップデートする際に、FTPの接続情報を聞かれます。

Screenshot_2013_05_06_10_31

これはダウンロードしたテーマやプラグインのファイルをWordPressの動いているサーバ上に保存・上書きするための作業です。
(主にWebサーバの実効ユーザとフォルダのオーナーが異なる場合に表示されます)

毎回これを入力するのはやや面倒ですので、この画面をパスする設定を行うことが出来ます

FTPでWebサーバに接続し、wordpressをインストールしたフォルダのwp-config.phpファイルをダウンロードし、テキストエディタで開きます

ファイルの最後に、以下の1行を追加します

define('FS_METHOD','direct');

wp-config.php

ファイルを保存して、FTPでwp-config.phpファイルを上書きします。
(念のため、編集前のファイルのバックアップを保存しておいて下さい。)

これで完了です。
プラグインの更新などをしてみて下さい。

ただし、Webサーバ上の権限設定によってはこれではWebサーバ上にファイルを保存出来なくなってしまう場合があります。
その場合は、設定を元に戻して元の手順でインストール・アップデートをして下さい。