FC2 レンタルサーバへWordPressをインストールする VOL.1

WordPressはPHPという言語とMysqlというデータベースソフトを使って作られています。
そのため、本書で紹介したロリポップのレンタルサーバサービスPHPとMysqlが動作するサーバであれば動作します。PHPとMysqlは非常に多くのレンタルサーバにあらかじめ用意されているか、要されていない場合は自分でインストールして入れることが出来ます。
日本のほとんどのレンタルサーバサービスで利用可能であると言えるでしょう。

レンタルサーバ情報 - WordPress Codex 日本語版
このページでは、実際にレンタルサーバーサービスを利用した方がWordPressの動作の可否などについて情報を寄せています。
サーバ選択の参考にしてみて下さい。

本書はWordPressのバージョン3.5を利用することを前提に書かれています。
WordPress3.5が正常に動作するには、PHPはバージョン5.2.4以降、Mysqlはバージョン5.0以上が必要になります。

ロリポップと並んで安価なレンタルのサービスでよく使われるている物でFC2レンタルサーバサービスにFC2 レンタルサーバLite と呼ばれるサービスがあります。
レンタルサーバならFC2レンタルサーバーLite|格安大容量!

FC2レンタルサーバLiteも1ヶ月300円から借りることが出来るので安価にWebサイトを構築することが出来ます。14日のおためし期間もあり、この期間は無料でサービスを試用することが出来ます。(2013年2月時点)

FC2のサービスにもサービスの管理画面から簡単にWordPessをインストールする機能がありますが、この機能でインストールされるWordPressはバージョンが3.0.1と、古いのです。そのため、4章で紹介しているOriginや5章で紹介しているNamazuなど一部のテーマが正常に動作しません。

このようなテーマを使う場合はWordPress自体をバージョンアップする必要があります。しかし、WordPressの管理画面からバージョンアップを行うと作業の途中で止まってしまってうまくいきませんでした。
(バージョンアップ出来ないどころかWordPress自体が壊れてしまうので注意!)

そのためレンタルサーバ上で一からWordPress3.5をインストールする必要があります。
FC2レンタルサーバLiteへのWordPress3.5のインストール方法について、次ページより説明します。

FC2レンタルサーバのアカウントの作成方法などについては触れないので、上記のリンクからたどって別途アカウントの作成は済ませておいて下さい。