googleなどの検索エンジンで上位に表示されるために[All in One SEOプラグイン] vol.3

googleなどの検索エンジンで上位に表示されるために[All in One SEOプラグイン] vol.3

Vol.3ではインストール後の基本的な設定について説明します。
All in One SEO Packのインストールが完了していない場合は GOOGLEなどの検索エンジンで上位に表示されるために[ALL IN ONE SEOプラグイン] VOL.2 を参考にプラグインのインストールをしてから読んで下さい。

All in One SEOを使用するには最初にまず最初に基本的な設定が必要になります。
以下では、とりあえず設定しておいた方が良い、という最低限の設定をします。

  1. プラグインの設定画面を開く
    プラグインをインストールすると、ダッシュボード画面の上部に赤い注意書きが表示されます。
    allinoneseo_005
    この中の"the admin page"と書かれたリンクをクリック
  2. プラグイン状況を設定する
    表示されたページの「プラグイン状況」でEnabledを選択します
    all in one seo
  3. 基本的な設定
    同様に、以下の項目を設定します
    スクリーンショット_2013_01_24_18_33
    ホームタイトル: ?Webサイトのホームページ(トップページ)のタイトルです。google等の検索結果に表示されるタイトルになります。
    ホーム詳細: google等の検索結果でタイトルの下に表示される説明書きになります。ここの表記は直接検索順位に影響しないとされていますが、実際に検索をしたユーザがページを訪れるかどうかを判断する材料になります。
    (ホームキーワードはSEOにはあまり意味が無いとされているので記入しなくても良いと思います。)
  4. noindexの設定
    「カテゴリーをnoindexにする」「アーカイブをnoindexにする」「タグをnoindexにする」のチェックボックスにチェックを入れます。
    all in one seo
    1度投稿された内容は、トップページ、個別ページ、カテゴリページ、日付別アーカイブページなど複数のページに表示されます。
    検索エンジンは同じような内容のページが沢山存在するWebサイトはいたずらやスパムサイトに認定したり、価値の低い(質の悪い)サイトと判断し、検索順位を下げ(ペナルティ)てしまいます。
    上記のチェックを付けるとカテゴリーページ等を検索・解析の対象としないためにペナルティを回避することが出来ます。
  5. 設定を反映させる
    ページ下部の「設定を更新」ボタンをクリック。
    all in one

これで基本的な設定が完了しました。
All in one SEOプラグインをインストールしてから表示されていたダッシュボードの上のアラート(赤い囲み)も消えたはずです。