マリーアントワネット~スイートチャリティー

映画『マリーアントワネット』の評判が悪い。
が・・・
どうしても衣裳と靴、ヴェルサイユ宮殿で撮った絵を見たかったから、
観に行ってきたんだ。
うーん。やっぱりお父さんの作品の方がスキだな。
分かってたことだから、良いんだけど。
色使いがやっぱり可愛くって、ドレスも靴も素敵だったなー
でも、あの映画はロックとかかかって、冒険しちゃってるけど、
結構リサーチしてたんだろうなって部分もあった。
マリーアントワネットの部屋で、チェンバロ(クラブサン)を弾くシーンがあるけど、
宮殿内で活躍した、クープランの「恋のうぐいす」がかかってた。
この曲って、宮殿の女性たちをうぐいすに例えたって曲らしいし。
本当、後はイメージと曲が合ってなかった気がするけどねぇ・・・・

さっそく、靴を買わずにはいられなくて、買いに行ってしまった。
危うく3足買うところだった。

夜は、『ファントム・オブ・パラダイス』を見た。
『オペラ座の怪人』のパロディーだろうしねぇと流し観するはずが、
70年代の熱狂的なロックっぷりにハマってしまい、
結局全て観終わるまで、身動きせず。
ウッドストックとか、これを何日も続けて、野外だったんでしょぅ?
それって、見逃した年代としては悔しいな。

本『人生は憎たらしいほど悲しい』を読んで、本気でイライラした。
だめだめ、苦しいわこの作品。
やめればよかった。

スイートチャリティーを観て、気分転換。
チャリティーかわいいなぁ。おばちゃんなのに、大胆で許せる仕草。
マリーアントワネットとは随分な環境の違いだけど、
なんか似たもの同士な恵まれない匂いがプンプン・・・
台本読んでも、気分を上げて上げて!

こういう時、ホウキとかに乗って、空を飛べたら最高なんだけどなぁー
現実を見て、ファンタジーの続きでも、書こうっと。

トラックバックURL

このエントリのトラックバックURL:

コメントする‹

半角英数文字のみのコメントは書き込みできません。日本語の文字を含めてください。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site