立ち稽古始動~いやな予感この舞台~

キャラクター作りもして、本読みも重ねているけれど、
舞台美術、音響、照明、衣裳、ヘアメイクさんなどの出入りが増えてきて、
美術案ができたらしいので、さっそくバミリ。をしてもらって、
(収録と違って、バミリのプロに任せましょう)
ひたすら照明機材をみんなでお片付け。
そして、今日、平台&箱馬による正確な簡易舞台ができていた。
テンションが、上がってしまった・・・。

客席から見える顔の角度、役者のやりとりと動きを、
ひとつひとつ決めていく。
走ってみたり、座ってみたり、寝てみたり。
大声を出してみたり、小さな声にしてみたり。
やっぱり、簡易でも舞台になると、だいぶ違うよなぁ。

立ち稽古はまだまだ始まったばかりだけど、
3月からは、どんどん通し稽古が始まるらしい。
となると、ここで色んなパターンの私(役の)をやっておかなくちゃ。

20070220%E3%81%9F%E3%81%A1%E7%A8%BD%E5%8F%A4.jpg

この舞台、すごく嫌な予感がする。
青山のウン形劇場を思い出させるような・・・。
そこで、プライベートライブズって舞台を観た時にも感じたけど、
なんか、それと似ている。
そして、的中。
このタイプの舞台は、ハードル高い・・・
多分、舞台観慣れしてる人は、この写真見たらすぐ気づくんだろうけど、
観にきてくれる人の楽しみを減らしてしまうのも、なんだから、
あまり書かないでおくんだけど。

とにかく、これは役者たち、きっつい。
でも、確かに、舞台美術すごく素敵そう(イメージ画を見た)。

ずい分先のことになるけど、
早くゲネやりたいなぁ~。

トラックバックURL

このエントリのトラックバックURL:

コメントする‹

半角英数文字のみのコメントは書き込みできません。日本語の文字を含めてください。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site