喉が痛すぎ!イギリスでおすすめ(らしき)薬を服用

イギリスの中心部はストライキで昨夜から24時間地下鉄が走っていません。
私の体調はセントラルヒーティングと乾燥で昨夜から喉が痛くて眠れません。

私は、こっちに来るまで大きな勘違いをしていた。
雨がよく降る=イギリスは湿度が高い
ってね。とんでもない!!
びっくりする程、乾燥している。さらにセントラルヒーティングなので、
洗濯物が数時間で乾いちゃうほど、部屋はカリカリに湿度が低い。
硬水だしと、肌対策はしていたんだけど、喉対策を忘れていた。
日々、「ちょっと喉がイガイガする」とは思っていたんだけど、
もう無理。眠れないほどトゲトゲしていて、熱っぽい。
(しかもこのイガイガの感覚は味わったことがない)

とりあえず日本から持ってきた自分に効く薬、葛根湯を服用。
まったく効果が無い。。。
つうかより酷くなってるし。

我慢できないので薬局Bootsへ行き、風邪薬を購入することにした。
アラブ人っぽいターバンを巻いた優しい薬剤師さんが、
症状にあった効き目の強い薬とのど飴を教えてくれました。

"Fle-Max All-in-One" chesty cough&cold powder
という風邪薬。
お湯に溶かして飲むレモン味の薬だそうで、早速試したけど、
うん、なかなかの美味。でも熱いうちに飲まないと苦みが、、、。
お湯を入れた瞬間「ジュワワワワ!」と泡立ったのはビックリした。
効き目があるかはまだ不明だけど、1時間後とりあえず眠くなってきた。

"Sore Throat Relief" dual action

というのど飴。
味は、はちみつレモン?の甘ーい飴。
効き目がありそうな味ではないけど、これもまぁまぁ美味しい。
1日12粒までという限度があるらしい。

驚いたのは金額。
薬は16袋入ってて£3.8。飴は24個入りで£2.20。
普通の解熱剤は20粒くらい入ってても60Pくらい。
日本円にしたら100円しないんだから安いかもしれない。
なるほど。

後は、オレンジジュースとザクロジュース、
チキンスープが良いらしいので、これらもひっくるめて、
ひとまず1日様子を見て、効果の程を確かめてみよう〜

トラックバックURL

このエントリのトラックバックURL:

コメントする

»michiru さんのコメント

薬やすいんだね。

生活消耗品は高いって・・・ふっしぎ~。

ざくろジュース・・・子供が欲しくて2年ほど通販で高いのかって飲んでたの思い出しちゃった・・・効果のほどは・・・???でも女性ホルモンに働きかけてくれるんだっけ?乾燥したお肌も少しはよくなるかも。
イギリスの人は乾燥して粉吹いたりしないの?

»yaya さんのコメント

>michiruさん

薬は全体的に安いらしいです。(国の援助が手厚いとか何とか)
100円しない薬はインフルエンザにも効いちゃう強い奴です。
ある意味、怖いね。。。

ザクロジュースってそんな効果があったんだー
先日、体調悪い時は「これ!」と飲んでいる店員がいたから買ってたんだけど、肌も良くなるといいなぁ。
こっちは安いよ、1リットル£1(135円?)くらい。

風呂上がりにほったらかしだと粉吹くみたい。なので泡風呂なのだそうです。(あれは石けんじゃなかったのね)
今度、お風呂事情をblogにする予定〜

コメントする‹

半角英数文字のみのコメントは書き込みできません。日本語の文字を含めてください。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site