Michael Jacksonミュージカル『THRILLER Live』

まだ風邪を引く前の日曜の話。
「今日はミュージカルでも観に行こうかな~」
と、嬉しい独り言が聞こえてきた。
聞き逃しませんぞ!!

私「何にする????」
私「何にします??演目は!!!」
夫「やっぱりWickedかな~」
私「なに~~~!!!!行きたい、ウィキッドーー」
夫「貧乏学生は留守番!」

ガーン。

でも、積極的に劇場と時間、半額チケットの購入場所をチェック。
Wickedの歌を口ずさみながらも、最近気になっていたミュージカル、
そう、マイケルのスリラーを思い出した。
色んな理由で言うか迷ったけど、一応、、、
私「マイケルのスリラーもミュージカルであったよね」
目が光った。。。

「よし、スリラーに変更!!」

えーーーー。Wickedじゃなかったのー??

ということで、個人的にはオリジナルのWickedを観るべく、
心の準備と歌の復習(なぜ?)、色んな思いを馳せていたため、
自らマイケルのミュージカルを教えたことを後悔したのだけど、
タダでミュージカルに行けるのに断るわけが無い。
一張羅に着替えてピカデリーサーカスへ出かけた。

午後6時、格安チケットは売り切れ、
劇場の正規価格で2階席の先頭をゲット!
20時開演のチケットでも劇場ならギリで買える。
こんな眺めです。

Thriller01.JPG

写真は緞帳。
超クラシックな半円3階建ての劇場に、
King of POPがでかでかと映る姿は、
何とも劇場の歴史、時代の流れを感じます。
昔はいったい、どんな演目が上演されてきたんだろう。

2Fにはラウンジがあって、バーテンがお酒を出しているので、
そこでギネスとか買って、みんな劇場内で堪能。
ここはだいぶラフな格好でも入れるし、飲食できる。
子供はマイケルの格好をして観に来ていてかわいい~

ショーは幼年期のマイケル演じる男の子からスタート。
Jackson Fiveのレパートリーも豊富で、主演の子は歌がうまい!
全体的に女性のダンスはちょっと微妙、、、
夫曰く、日本の女性の方が上手らしいです。
ところが、ちゃんと盛り上げるということに関しては抜群だ。
全体的にバランスのとれた楽しい構成でした。

さらに今回はハプニングによる大サービス?があった。
マイケル役の男性、白パンタロンでダンスをした瞬間、
「あっ、、、」
陽気な音楽と主に、観客が指差し苦笑い、、、

こ、、、
股間が、、、
パックリ。いっちゃってるよ~~~ん。

残念。大事なところ、丸見えだよ!お兄さん!!

陽気な歌と共に主役はいなくなり、代わりにダンサーが数人。
その間も彼の歌は続いている。(袖で歌ってる)
数分後、新しいパンツに履き替えて登場ー!
思わぬハプニングにも歌い続け、歌いながら履いた彼に、
劇場内が大拍手!
器用ですな、プロですな。

さらに、たぶんジャネット役の女性。
今度はお腹のあたりに手を当てている。。。
(下ねた好きだなぁ)
ズルズルと落ちて行くピチピチの皮パンツ。
姉さん、腹回りの上にストッキングが見えてますって。
ちょっと体格が良すぎるジャネットは、肉がパンツを押しやって、
だんだん脱げているのだ。
それもかまわず踊り続ける。
うーん。プロですよ。

このミュージカルは細かいストーリーは無い。
マイケル役が主に3人。
マイケル歌担当が3人、ダンスが2人、そのうち、1人は両刀!
その両刀の男性、白人はもろに格好いい。
まさに、私のドストライクでした。
黒髪、緑目の彼は19歳だって!!!なんじゃそりゃ。
(ドストライクと言った自分は犯罪者の気分、、、)
この人 です。この容姿で歌えて踊れる。
なんで神は二物も三物も与えたんだろうね~

さて、マイケル好きもそうでなくとも楽しめると思う。
何より、全部生演奏で、ギターがめちゃ上手なので、
音楽を聞きに行くのでも十分楽しめる。
前日なら半額チケットも購入できるし、平日マチネならより取りやすいはず。
あまり難しいミュージカルはな、、、という方、気分の方、いい感じですよ。
しかし、歌、ダンス共に50歳までバリバリでこなしていたマイケルが、
いかに凄い人だったかを改めて感じる機会になった。

そして、初めの話に戻るけど、
言うか迷った私の予想はみごと的中。。。
帰宅後から現在進行形でウチに日系マイケルが一人いるのは言うまでもない。。。

Michael Jackson Musical
『THRILLER Live』


トラックバックURL

このエントリのトラックバックURL:

コメントする‹

半角英数文字のみのコメントは書き込みできません。日本語の文字を含めてください。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site