『英語』で夢を見る

予め書いておきますが、非常にくだらない内容です。
タイトルのわりに、、、。

ごく当たり前の事だが、私のいる街では日本語は通じない。
コンシェルジュのおいちゃんに無理くり日本語を教えたので、
「オハヨ〜ゴザイマ〜ス、ドウゾー」と言ってくれるようになったが、
(どんな吹き込みだって話なんだけど)
当然ながら、日常会話は英語。

「英語を毎日話すと、そのうち英語で夢を見るよ!!」
と海外経験のある友人からは聞いていたし、
実際、学生の頃にアメリカに1.5ヶ月いただけでも見た気がする。

そして、まもなく在英1ヶ月にして、初めて英語で夢を見た。

<内容>
「ねぇ、このマッシュルームをこうやって調理するとね、、、」
どうやら私は夫に一生懸命、調理法を伝えている最中。
どう話したかは記憶にないけど、英語でした。
「こうして、こうして、それでね、、、」(説明)
そして数分後、夫が一言。

「ちゃんとスペイン語で話さなきゃダメだ!!!」
(スペイン語でまくしたてた)
ガーーーン。。。

という結末。

英語で夢見たのに、スペイン語で話せって怒られてる!
意味分かんない。つうか、なんでスペイン語?
そもそも、夫婦の共通言語は日本語ですよね?
ちなみに私はスペイン語でまくしたてられたけど、
スペイン語は全く知らないです。

ちなみにマッシュルームと話す時になぜか頭の中でスペルを描いていたようで、朝起きてそのスペルが気になった。
だってさ、睡眠学習だったら凄いじゃない?
チェック、、、。
スペル違うし、、、。
誰だよ、睡眠学習とか言ってルの。
全然違うスペルで単語を覚えているようじゃ、夢中の英会話もあてにならないなー
こうして、朝からスペルの学習をするのだった。
Mashrooms
Mashrooms
Mashrooms....

次回の目標は正しい英語の夢。だな。
道のり遠そう、、、。

トラックバックURL

このエントリのトラックバックURL:

コメントする‹

半角英数文字のみのコメントは書き込みできません。日本語の文字を含めてください。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site