IncognitoライブでKOKO劇場へ!

今日は、夫のバースデー。
三十路を越えるとBDは楽しくないとかなんとか言いながら、
ちょっと楽しそう。。。
極寒の通勤に耐えるよう、手袋さんをさしあげました。
かわいいお店だったので、詳しくはまた後ほど、、、。

ちょっと前なんだけど、、、。
夫、会社の人と3人でライブ満喫してきたよ!
ロンドン発のアシッドジャズミュージシャン、インコグニート のライブへ行ってきた。
私がよく聞くようになったのは、2年程前くらいで、今の夫の影響が大きかったけど
明るい曲調とうますぎるボーカルがすぐ気に入って良く聞いていた。
日本だと、ブルーノートとかでライブが行われるので、
大体チケットも1万円以上はかかるらしい。。。
けど、ロンドン発信のホーム価格なのか??£25。
今のレートで考えると£1=129-135円くらいだから安い。
素敵です。

劇場はKOKO という場所で、Mornington Crescentという駅から徒歩3分。
セントラルロンドンなので、すごく勝手は良い立地です。
(うちからは大分遠いんだけどね、、、川向こうだから)

DSC02144-yaya.jpg

この劇場がまた面白い!
広さは渋谷のクラブASIA程の箱で、形も似てるかな。
ただ、デザインが、、、、
それこそ、昔はクラシックの音楽やバレエを上演していましたと言わんばかりの建築で、
左右にはボックス席があって、柱にはゴテゴテの彫刻。
ただ、普段シャンデリアがかかる照明は巨大なミラーボールになっていて、
壁は真っ赤に塗られていた。(微妙。。。)
ここで食事できるよね!?とバッファローウィングを期待していた私は残念、、、。
食べ物の取り扱いは無くてカウンターバーだけだった。

さて、お目当てのライブですが、
素晴らしいアーティストを迎えるには音が少々悪めです。
ただ、全員スタンド席で、好きなドリンクを飲みながら素敵な音楽を聞いて踊れるのは楽しい!!
メンバーも全員揃っていたので、大盛り上がり。
新曲も披露してくれて、声と音楽の美しさにどっぷり酔いしれてまいりました。
ただ、最後はボブマーリーのOne Loveを全員で合唱。。。
「愛」が好きな彼だからなのだろうか。
懐かしい音楽(子供の頃、よくかかってた)でちょっと笑えた。

今日まで少々NET環境が悪くてアップしていなかったんだけど、
何より急いでこのネタを書いた理由はこちら!
今、東京ブルーノートでツアー開催中 だから!!
ぜひ、ロンドンよりずっと良い音響のブルーノート様さまなので楽しめるはず。
おすすめでした!!

この日、結局バッファローウィングにありつけなかった私たちは、
近所のケバブ屋さんで簡単な夕食。
ラム肉と芋を食べ過ぎて、人生初の車酔いを体験。。。

DSC02147-yaya02.jpg

でも、イギリスはトルコ料理(というかケバブ)のお店が沢山あって、
私は結構好きなのでハッピーですわ。

トラックバックURL

このエントリのトラックバックURL:

コメントする

»michiru さんのコメント

旦那様もお誕生日が近いのね~おめでとうございます。

ケバブって食べたことないけど・・・なんだか地味な色合いだね~。おいしいの???

»yaya さんのコメント

>michiruさん
二人揃って誕生日越えをしました。
お互いプレゼント交換の後、またクリスマスという、
なんとも財布泣かせな二人です。

ケバブはラム肉が平気なら好きかも。シンプルな味だけど、
ホットソースがよく合うよ。羊がダメでもチキンがあるよー

コメントする‹

半角英数文字のみのコメントは書き込みできません。日本語の文字を含めてください。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site