Top Page: メイン
Previous Archive: 2005年9月
Next Archive: 2005年11月

あき

今日は朝から用事を済ませて、昼間はNHKへGO!
明日は5時間半の生放送で、一日スタジオ。
来週は幕張で4日間のイベントが入った。
今夜はお楽しみのモーションブルーでジャズand夜ゴハンだ!
自称「心配性」なので、来週アップするWEBを作りに行ったわけだけど、終わらなかった・・・
結局、相棒パソコン"Luiji"ちゃんと一緒に帰宅した。

Motion Blue(モーションブルー)はこれまで2回来たことがあって、今日で3回目だったけれど、
やっぱり良いよ~~~雰囲気がまず好き!
今日は"INTELLIGENT JAZZ with KAZUMI WATANABE"ってイベントで、
ジャズ・ギタリストの渡辺香津美(男)がゲストでセッションしていた。
神保 彰さんがドラムなんだけど、初めて見た時、(今回2回目)
「ドラムってこんなんなん??」っていう位、手の動きが速くて、
こんなとこで何でリズムが打てるんだ?ってワザが難なく行われていた。
神業っていうんかな。
技術を極めている人ってすごいわ・・・。

さて私、実はここのゴハンが大好き!!
今日は火を通したお魚料理が食べたい気分だったので、
本日の魚「かさごのリゾット」を食べた。(メニュー名を忘れたので適当)
揚げたカサゴが麦のリゾットに乗っかって、薄いミートソースのようなものがかかってるの。
食べたかった食事の味が出てくると、何とも言えない幸せな気持ちになるわ!
サラダ、パスタ、サザエ、デザートも食べたけど、どれも最高でした。
おいしかったぁ~~

こういう時間を作ってご飯しながら音楽聞くのはいい。
しかも、こんな日が毎週末訪れたらもっと良い!!
帰りの電車で、「週1日こんな日がでれる生活」についてモンモンと考えてしまった。
お仕事頑張って、毎週来られるようにしよう☆

横浜赤レンガ倉庫内のMotion Blueはオススメ!!
芸術の秋・食欲の秋到来だぁ~~


デートで元気回復!

9月の後半から忙しさにドドドド~ン!っと飲み込まれていた。
NHKの番組の更新するWebの量も多かった!
Web作成の仕事以外では、面白い共通点がある。
それは「衣裳」。

TBSのオールスター感謝祭では黄色いレースクイーンみたいなピタピタワンピに、
矢沢あいのマンガに出てきそうな白の上げ底シューズを履いて出演。

東大でも「おやこdeサイエンス」っていうプロジェクトに参加させて頂いているけど、
ここでは理科の実験お姉さんなので、白衣を着用。
(実験用なので「白衣の天使」系ではない)

幕張メッセで行われていた「CEATEC」と「PROTEC」ってイベントでは、
青と白のヘソだしミニスカートに、銀のボレロ。
正直ね、ヘソを出すのはキツイっすよ・・・(泣)
一緒に仕事をした女性達の身長は150センチ。私168センチ。
この身長差でお腹の出る面積が同じな筈があるまい。
4日間のイベントで、一日中腹筋に力を込めて過ごしたのは初めてだった。
そして、4日間腹痛に悩まされたのも。
でもきっと、意識する環境に置かれ続ければ人はキレイになるかもしれないなー。

そして、昨日は前回も話した事務所のプロフィール撮影and年賀状撮影!
真っ白なスタジオに迷彩服の集団がごっそり集まっていた。
でも、思った以上に差し色が利いて良い感じなんじゃないかな?

・・・とまぁ、こんな感じで色々な服を着させて頂いて、日々過ごしていたわけだけど、
なかなか自宅に帰れず、殆どを事務所の友達の家で過ごしてた。
(blogを更新できなかった理由をさりげなく主張)
一日はNHKの局内に泊まったんだけど、会社に一人って嫌なものね。
作業が終わらなくて、一人コンビニでパン買うのも虚しい。

でもそんな怒濤の日々も小休止~☆
昨日は撮影の後に渋谷で番組の出演者兼お友達である
塩山みさこちゃんと韓国料理店(吾照里)へ行ってきた。
生ビールにチヂミ、チャプチェも美味しかった~
このお店の従業員は全員韓国人で、味も韓国で出るものに近い。
韓国語でちょっと話せるのもウレシイしね!勉強になりますわ。
混んでいたので2時間で追い出されて二次会もしちゃった。

みさこちゃんは同年代でダンスの趣味という共通点が沢山ある、魅力的な女性友達の一人。
踊り、仕事、美味しいもの、好きなことの話をいっぱいした。
やっぱり女の子とデートするのはいいよねー
爆弾のごとく話をして、帰ってまいりました。

さぁ、元気をもらったところだWeb作りをするぞぃ!
今週の高校講座の更新は「朝鮮半島」。
なんかいいんじゃなぁいぃ~やる気出て来ちゃうじゃないの☆


ブタクサ

突然汚い話ですが、
一昨日から、鼻水が止まらない。
天気も悪いし、どうやらブタクサに反応しているらしい。
くしゃみと鼻水を垂らしながら、事務所へ行ってきて今はNHK。
事務所の女の子からストナをもらって今度は鼻がカラカラっす・・・・
鼻づまりが続いて喉をやられたせいで、声がハスキーになってしまった。
元々喉が弱いので、こんな時直ぐに声が枯れてしまう。
でもさ、こんなハスキーになった自分の声がちょっと好きな私☆
声が枯れるとついついしてしまうことが電話と歌!!
風邪な訳じゃないから体も元気だし、妙に電話で話したり歌いたくなっちゃう。
今日も、普段は聞こえないフリをして取らない(最低です私)会社の電話も積極的に応対。
「はい!NHKエデュケーショナルです☆」
でかい声で電話に出て、聞こえる自分の声に酔いしれている。

でも、声って自分が聞こえているものと、実際って結構違うもので、
周りから聞く私のハスキーボイスはタダの鼻声らしい・・・
なんだかなーガックリ。

話は戻るけれど、鼻水ってどうしたら止まるのかしら?
薬でストップさせるのは簡単だけど、鼻ごと乾燥地帯みたいになるのが気にくわない。
だからと言って何もしないと無意識のうちにタラーって垂れてきちゃうし。
電車で居眠りした時なんて、目覚めた瞬間悪夢よね。
なんか良い方法はありません?

そそ、電車といえばどうしても書いておきたいことがありました!!
この前東横線に乗る時に、駅からホームまで上がろうとしたら、
友人からメールが一件。
「何々~?」とか携帯電話を開いてメールを見ながらエスカレーターへ。
エスカレータに一歩足を踏み入れたとたん逆流~!!!
「うおぉぉーーー」とか言いながら下に流れていく自分。
意識に反して体は登ろうと必死で段を上る。
下りのエスカレータって一度下から乗っちゃうと、降りるタイミングを失ってドツボにハマルのだ。
しばらく焦りながらもその場で足踏みしてしまった。
しかも、隣の階段でお兄さんの目が点になってるし、恥ずかしいのなんのって。

子供の頃にエスカレータを逆流して親に叱られた経験のある人はいらっしゃると思いますが、
この歳になって誤って逆流してしまうと、本気で焦ります。
しかもね、階段より手すりが厄介なのだ。
手すりも下るから、つかまっていたらガンガン下に流れる。
何より恥ずかしいのは言うまでもありません。

携帯電話をいじりながらボーっとエスカレータを登るのはやめましょう。
危険ですし、はたから見たら変な物好きに見えます。
でも、スリリングだったなぁ~

さぁさ、朝鮮半島の原稿も書けたし帰ろうっと☆


☆光ってステキ☆

私もようやく光ファイバーを取り入れた!
ネットを使っていてこんなにもストレスが解消されるとは。
もっと早くにやっときゃよかったな。
設定だってものの10分とかで出来てしまうんだもん。
こりゃ、blogの更新頻度も期待できそうだ〜。

今日は朝から事務所へ行って撮影で使った軍服衣裳(迷彩)を返却。
マネージャーさんと沢山話をして、すっかり和んで、
社長さんの手作りご飯までゴチソウになってきてしまった!(和みすぎだわよね。)
でも実はこの間のプロフィール撮影の時も、お昼押してしまうからって、
社長さん自ら手作りのサンドウィッチとミネストローネを作ってきてくれた。
所属タレント19人とマネージャーさんなどおよそ30人分!!
愛情感じて涙ぐんでしまいました・・・
手作りって嬉しいものだねー

で、その後に今日は映画なんぞ観てきたのだ。六本木ヒルズで!!
実は私ここの映画館初めてで、相当迷ってしまったんだけど、いい所ね。
居心地は最高だった。
作品は「チャーリーとチョコレート工場」♪(ジョニーデップ主演)
映画館内はチョコレートの香りを出していて、ほのかに甘い香りだった。
でね、私はこの映画好きだわ!!何度もツボにはまって笑ってしまった。
チョコレート工場で働く小人が沢山いるんだけど、これがダンスをするわけさ。
皮肉のこもった歌をみんなで歌いながらノリノリで踊るの。
ヘンな動きなんだけど、みんな揃っていてとにかく笑えた!!

でも、悲しいことに観客はあまり笑わないんだよね・・・シーンとしてて気まずい。
一人で大声で大爆笑とかできないから、相当こらえてた。
既に観た人がいたら聞いてみようと思うけど、本当に笑えるんだから!!
それから、これは好みの問題だけど、ジョニーデップってかっちょいいよねー
この映画では変な髪型して、青白いメイクしてるのにさ、かっちょいいんだわ。
欲をいえば、「ドン・ファン」「パイレーツ・オブ・カリビアン」の時のジョニーがより好きだけど。

・・・なんで私はジョニーみたいな人に出会わないんだろうか。
一人くらいそんな人いても良い筈なんだけどなーおかしいなぁ。
なーんて、日本中の男性を敵にまわす発言をしてみたりして・・・
そんなことを言ってる私に弟が一言。
「俺だって、キャメロン・ディアスがネーネーだったらよかった」
だってさ。「すみませんね・・・」って感じだ。

鎌倉限定キティー

昨日から妹が実家に帰ってきている。
前にも話したかもしれないけれど、彼女は普段小平に一人暮らしをしていて、
あきる野という場所で保育士をしている、見た目B系の女性。
態度、言葉、その他のオオラなど全てが私より年上の妹だ。
妹もいるし私は鎌倉で用事があったので駅でご飯をすることにした。
久々に観光客に巻き込まれながら小町通りを歩いて、おみやげ屋さんを横目で見ていた。

ストラップが大量にあるお店で「限定キティーあります」の文字が気になり中へ入った。
というのは、事務所の先輩の女の子がキティー好き!なのだ。
何かいいものがあれば買っていってあげようと思って。

ではここで、限定品をご紹介〜
最近は大河ドラマで「義経」を放送していたから、
鎌倉限定「弁慶」と「静御前」キティがあった。わりとカワイイ。
さらに、「大仏に乗ったキティ」や「紫陽花になったキティ」もいて、
「着物を着たキティ」は本物のちりめんの着物を着ている。
しかしサイズが大きすぎて、確実に目障りなストラップになるだろう。

一番何かがおかしいのが「湘南キティ」だ。
ピンク色の巻貝から顔が出ているちょっとウ○コ帽子っぽいキティと、
紫色のカタツムリの顔がキティのもの。(ツノも生えてウインクしてた)

どうせ湘南のイメージならばサーフィンキティでウェット着せてボード持たせるとか、
江の電の正面がキティとか、水着着せるとかあるだろうに・・・
なんで、あんな可愛くないものを作ったのだろうか。

それにしても一口にキティと言っても、実に沢山のバージョンがあるんだね!
鎌倉限定ではないけど、「みのむしキティ」といって、
黄色いゴーヤみたいな入れ物にキティが入っていて、非常に微妙だった。
結局、どのキティも微妙だったので全て写メから選んでもうらことにした。

HG

昨日メールのチェック、blogの更新をしようと思ったら、ネットがつながらなくなっていた。
悲しすぎる・・・
今日は大学に来る用事があったので、ちょいと拝借しているところ。

昨日の朝、収録に向かう東横線の横浜駅でスゴイものを見た!
日曜日だから人もいなくて電車はガラガラ、乗ってる人は皆のんびりと乗車している。
ホームに入ってきた電車を見て、自分の目を疑った。
「レーザーラモン」が乗っているではないか??しかも爆睡!恐ろしいことにTVに出てる時と同じ格好・・
(ちなみに写真はだーいぶスクロールしたところにある)

ラモンさんとはTBSの番組で一度お会いしたことがあって、印象が結構よかった。
だからって、ここで「お久しぶりんこです(キモイ)☆」って話かけるのもいかがなものか・・・

すると、横浜駅に着いたことに気がついたラモンが顔を上げた瞬間。
ドン引きとはこういうことを言うんだね~とつくづく感じた。
違ったの!ただのオイチャン・・・しかもやや小さめ太めな上、妙に色黒のオイチャン!!
気持ちわるかったー嫌なもん見たー朝からフレッシュさ激減~~
でもさ、話しかけなくてよかったよ私。偽ラモンめ。

なんかもう少しまともな話をアップしようと思っていたのに、
ラモンの写真を選んでいたら、忘れてしまった・・・・。


"Cyrano de Bergerac"

昨日HGネタで忘れ去られていた話を思い出した。
"Cyrano de Bergerac"「シラノ・ド・ベルジュラック」についてだ!
ご存じの方も多いと思うけど、フランスの劇作家エドモン・ロスタンの作品で、
外国ではシェークスピアの「ロミオとジュリエット」並の名作。

主人公シラノがロクサーヌって女性に恋をするけど、彼は鼻がでっかいというコンプレックスを持っている。
彼女を愛しているのに告白できない。
そのロクサーヌには大好きなクリスチャンって人がいて、シラノはクリスチャンの代わりにラブレターを書く。
後、クリスチャンは戦死、恋いは実らずシラノも可哀想。
その後、シラノも死んじゃう。
超悲劇!がーん・・・・

とまぁ、こんなストーリー(ひどいです、ごめんなさい)。
鼻がデカイって話を聞くと芥川龍之介の「鼻」の方が日本では有名だよね。

この作品を2006年に鈴木忠志が演出して公演をするのだそうよ。
場所は新国立劇場!これは面白そう!
鈴木忠志はこれまで「シラノ」の上演を大阪の梅田劇場で公演していたみたいだけど、
新国立劇場では初登場~。
一体、どんな作品になっちゃうんだろう~。

映画にもなっているこの作品、必見だわ!

研究室で起きたミステリー

今日は、大学の研究室で起きた長編恐怖のミステリー体験を話す。
まぁ、頭の中でXファイルのテーマでも流してください。

私が作業している研究室は、白い!壁も机も本棚も照明も真っ白でおまけにPCも白いmacだ。
今夜はもう誰もいなくて明るい部屋の中、私は一人作業をしていた。
すると、目線の右側に何か黒いものがフッっと通りすぎたような気配がした。
嫌〜な予感がして、恐る恐る目線を移したが、何もない。
ただ、気配だけを感じながら作業を続けたがどうにも落ち着かない。
昔から霊感がある自分は、何度か出くわしてしまったこともあるし、出る時は出る!
学校では幽霊が出る!とか言う話はありがちだし、
もしかしたら、赤門にロープを張って首つりをした人の幽霊とか・・・
一人稲川淳二の口調で頭の中で怖い話しをしてビクビクしていた。

もう一度、目を右に向けたその瞬間!!
出たよ、本気で出た!!体長8センチはある「憎物(ゴキブリ)」。
この世のものとは思えないあの長いヒゲと艶やかな羽をした漆黒の憎物。
私は、前にも書いたけれど沖縄におばぁがいるのでデカイ「奴」には慣れている。
ただ、ここまで憎むのには訳がある。

小学校の頃、窓から外を見ていた手の間から奴が現れて、
あまりの驚きにそのまま後ろ向きに倒れ、
そのまま気絶したことがあるからだ。

しかし、8センチとは信じられないデカさだ。
奴の口の動きまでハッキリと見えるのだから寒気がする。
目線だって良く分かるし、悔しいが自分より存在感がある。
なんだってこんなサイズになってしまったんだ?ゴキ研究家の「飼いゴキ」か??

とにかくこのままではマズイと思ったので、
椅子の上をウロウロしている奴から目を離さないように、部屋のドアをユックリと開けて外へ出た。
書類、ペン、鞄、上着を一つずつ廊下へ出して、殺すためのアイテムを探した。
廊下に液体ボトルをはめ込んで使う床用ワイパーがあったので、それを片手に中へ。
すると、目があった瞬間飛び上がって空中飛行!ブーーーーン・・・ってさ。
そのまま、入って左の本棚をユックリ歩いてVHSの上でムシャムシャ口を動かし始めた。
「こいつ、ただ者ではない。飛びよる」と思ったので、
また廊下へ出て、透明のビニール傘を手に取った。
傘を差しながらビニール越しに奴を常に見張り、大切なPCを手に取った。

廊下には掃除機があったので、「これだ!」と思ったが既に私の戦力と集中力は耐え、
憎物を生かしたまま、鍵をかけて出られないように葬ってきた(葬れてないが)。

それにしても、もし研究室に北海道出身の方でもいたら実に気の毒だ。
今頃体長20センチ位にはなっているかもしれない・・・

いまさらですけど。

今更なに言ってますか!って感じだけど、
私25日がお誕生日でした。そしてこのyayaも1周年です。
今年のお誕生日は本当に沢山の方々にお祝いして頂いた。

22日は、久々に会ったお友達が誕生日ご飯をしてくれた。
帰りに送ってもらった時に、気分がノリノリでついアクアラインへGO!
うみほたる初体験をした。ここのキティーちゃんストラップが超カワイイ!んだから。
ねだって2つも買ってもらってしまった・・・
千葉の県境に立ち寄って帰宅したら明るくなってた。そりゃそうか。

23日(日)はNHKの収録日で、ディレクターさんに出演者の塩山みさこちゃん、浅沼コリンさん、
それからマネージャーさんに先生、スタッフのみなさまにお祝いしてもらいました~☆
「スタッフその3」な私が、こんなにお祝いしてもらっちゃってなんだかいいのかな・・・って感じだった。
皆さんと新大久保にある韓国料理へ行き食べまくった。
お店の前で集合写真なんぞ撮ってしまったりね。
お誕生日プレゼントに、マリモ・ラッシュの入浴剤・ドメインを頂いた。
このドメインをもらうというところがいかにも番組らしい~感がある。
みなさまありがとーーーう☆

25日は悲しいことに、Birthday Dinner☆の約束が、仕事が終わらず泣き寝入り。
でも、夕食にすっごく美味しい「ブリ大根」食べたら元気になった。
オウチの冷蔵庫にはケーキが!これも嬉しかったな。

26日は、所属する事務所のタレントさん達がサプライズパーティーをしてくれた。
みんなで稽古をしていて、部屋に入ると暗くした部屋にローソクが!
Birthday Songを歌ってくれて、涙が出そうだった。

27日は、大学の時の友達が自分がコーディネートを手がけたレストランに招待してくれた。
シャンパンで乾杯して、美味しい「野菜料理」を食べて。
気がついたらワイン1本が空になってた・・・。

その他にも、メールに手紙、電報など送ってきてくれて、本当に感謝だー!
yayaって結構な幸せものだわ。
今更ですけど、改めて実感した○○歳のお誕生日だった。
アタマの中がとろけて年齢忘れちゃったわ。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site