Top Page: メイン
Previous Archive: 2006年1月
Next Archive: 2006年3月

快感なのよ・・・

雪の写真をアップしてたのに、既に春の香り満載じゃないか!
まったく久々に更新なんぞしてみよう。

ひょんなことから、舞台に立つ事になった。
OFF Broad Way MusicalのTOXIC Audioって作品のジャパンツアーで、
私はマイクマン役だからちょっとだけ出てダンスするだけなんだけどね。
それでも、満員で熱気のこもった劇場で拍手を頂いているので、
なんだかオイシイ所どり!みたいな状態・・・
で、気分が最高に良い。
なにより、オープニングで幕内で音楽がかかり初めて、8カウントしている時の
どうにも言えないアドレナリン大放出といった、抑えきれない緊張が溜まらない。
客席に向かって投げキッスするシーンで大歓声が上がるとシビれてしまう。
もぉー私は舞台の生贄です。全身を舞台に捧げます!
見せている感覚じゃなくて、捧げちゃった感覚になるんだよね。
おぉー快感!!!
ちなみに、
この作品は実際にブロードウェイから来日しているアーティスト5人の、
ボイスパフォーマンスなので、英語で毎日会話できるのがまたまた幸せ☆
もっと長い間舞台に立っていられるように頑張ろう!
この快感からは逃れられないわ・・・

えっと、話は全然変わりますが、この前日光東照宮へ行ってきた。
とはいえ、日光が目的ではなくて、宇都宮で餃子を食べることが目的!
ガンガンにお腹を空かせて宇都宮へ〜
丁度お昼頃に到着して餃子行列へ参戦。混んでるんだよこれが!
お店には、焼き餃子・水餃子・揚げ餃子にご飯とビールしかない。
私は焼き餃子(だけが餃子だと思っている)を注文したんだけど、最高。

パリパリサクサクした皮の表面を破ると、
若葉色のキャベツに肉汁がジュワァーっとしみ出して、
ホワンッってS字形にニンニクの湯気が立つのさ。
ふっくら白米にタレをつけた餃子がもうマッチして絶妙なハーモニーを醸し出す!
口の中で時々パリッポリッって餃子の皮が音を立てて至福の時が成立。
これもまた快感だよねー。
要するに、うまかった!

さて、東照宮のサル達は、餃子の影響が強すぎた為ほぼかき消され、
既に日の傾いた寒い境内を歩き回ってきたわけだ。
それでも徳川家康のお墓までの道のりは、大杉に夕陽が当たってキレイだった。
杉の樹の横に所狭しとはえ揃ったコケがキラキラしてて、
まだ春は遠いな・・と思わせる寒い匂いを醸し出していた。
冷たい中で鼻がキーンってしちゃう位、冬の残り香を嗅ぐのも快感だわ!

そして地元に帰ってきて、桜山の桜の樹を見たら、
まだ小さいけれどツボミができている!
「確実に春はやって来ている。間違いない」
窓を開けても凍えるような寒さが消えて、ちょっとだけ甘い香りがする。
そういえば、心なしか鼻がムズムズする気が・・・(花粉症っす)
これって春なんじゃないの???
そう思ったらもう、どうにもこうにも興奮が収まらない!
快感だよーこのテンションの上がりかたは。

はぁ〜
最近、快感ばっかりだわ!なんて幸せ者かしらね。
さぁ、今日も舞台の快感を味わいに行ってくるわ★

カメラ話

春だ春だ!って興奮していたのに、今日雪じゃないの。
今何しているかというと、NHKにパソコンを取りに来たのだ。
ただそれだけの為に鎌倉-渋谷間を往復するのも悲しいので、
相棒ローライデジタルカメラ"coco"(これ勝手につけた名前)で撮った
日光の写真の中から、寒々しい鐘の写真を上げて帰ることにした。
はい、どうぞ。これが寒い鐘。

kane.jpg
camera:RolleiFlex mini digi

カワイイ"coco"が出てきたので、ここで少しカメラについて。
私、カメラを集めることと写真を撮ることが好きなんだけど、
yaya相棒のカメラ達には性別をつけているみたい。(無意識だったから・・・)

ミノルタα7は男の子。
ローライフレックスは女の子。
LOMOのフィッシュアイは男の子。
ニコンの一眼(既に死去)も男の子。
ローライデジカメの"coco"は女の子。
何を考えている訳でもないけれど、愛着も湧くし友達みたいな気分になる。
「今日はロモ君とココちゃんを連れてってあげるね!」とか
「ローライちゃん修理に行かないとね」とか。
この間、母がたまたま私たち(yayaとcoco)の会話聞いていて、
「ココって誰よ!?」と言われて固まったけど。
好きなものには性別と名前をつけてあげるといいよね!

最近銀座のカメラ屋さんでおじいちゃんと仲良くなった。
人にあげたい面白くて可愛いクラシックカメラを探していたんだけど、
これがね、最高に可愛いヒネクレ物を見つけたのさ!
名前は”ライカ”☆でもロシア製・・・(爆)
ロシア=ロモ(やっちゃったね)の先入観たっぷりの私に追い討ちをかけるような出会い。
ライカの良いところは、画格とピントを合わせるレンズが別のところにあって、
ピント合わせをする時に、2枚レイヤーを絵合わせするところ!
しかも、フィルムの入れ方も昔ながら~手順だから手間もかかるし楽しい。
おじいちゃんも楽しそうに説明しているから大盛り上がり。
即決で購入。
(もらった本人は良い迷惑だろうね・・・)

でもね、yayaは手間のかかるカメラが好き☆
そうすると、凄く撮る時に面倒だから毎回大切にするでしょ?
カメラと会話して、ご機嫌とって動いてもらうんだもん。
つまりは。
カメラも人も、手間のかかるほど可愛いってことさ!

ちなみに、ライカの製造社はゾルキーだわ。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site