Top Page: メイン
Previous Archive: 2007年8月
Next Archive: 2007年10月

オマエから役者を取ったら何が残る!?

テレビ、サラリーマンNEOにゾッコン。
先週、職場で沢村一樹とエレベーターが一緒だったんだけど、
ぬおぉ!デカッ。色っぽい、かっこいい!ってメロメロだったのね。
後から思い出しても、赤面してまうくらい、イイオトコだわよ。
そして、今日番組見たら、"セクスィー部長"のコーナーで部長役やってるじゃないのさ!
うわぁ~。これの打ち合わせだったのか!と納得。
ワタシはてっきり、篤姫の顔合わせかと思ってたから。
まぁ、こういう話は1人で盛り上がっちゃうし、早めに切り上げようっと。
つまりは、沢村さんは、素敵。
サラリーマンNEOは面白いってことでした。("世界の社食から"ってコーナーも面白かった)

さて、
本日は午前中に走り回って、なんとか13:50に仕事をひと段落させた。
で、14:00からの芝居を観に行ってまいりました。
岩松 了さん作、演出、出演(山田くん)&松本幸四郎さん主演の、シェイクスピアソナタという作品。
パルコ劇場でやってるから、ぜひ!!
これ、いいよぉ~
ストーリーを話しても、いつも失敗するので、断片的な話を書きましょ。
基本的に、セリフがとっても面白くて、
シェイクスピアの「ハムレット」「マクベス」「リア王」の中のセリフが踊ってる。
本や舞台でシェイクスピア作品を観たことあると、より一層楽しいと思う。
笑いが絶えない台詞まわしと、笑えないドロドロストーリー展開。

そして、このシーンがっ、たまらなかった。
松本幸四郎さん演じる沢村(座長役)が、長谷川博己さん演じる美介君(役者役)を落ち着かせるシーン。
劇中の公演が終わって、公演後に大変なことが起きている時に、
(何が起こったかは、観る人がいるかもしれないから秘密)
沢村が、「オマエ、今日台詞が飛んだだろ!」って怒るのね。
でも、シーンはその日の舞台の話なんてしている場合じゃないから、
美介くんはそれどころじゃないんだけど、
それに対して、「オマエは今日台詞を飛ばした!!」って何度も叫んで、
「オマエが泣いているのが、台詞が飛んだからなら許してやる」
「けれど、それ以外のことで泣いているなんて認めない」
「オマエは役者だろ!!!!」って叫ぶわけです。
最後に、「オマエから役者を取ったら、一体何が残る?え?」とね。

役者にとって、こんな嬉しい言葉がありますか?
yaya、静かに号泣。

他の観客は誰1人泣いてなかったから、個人的ベストシーンだけど、
密かにボロボロ泣きながら、
「スミマセン」
・・・・って、なんで私が謝ってんだか。
でも、響いちゃったんだよねぇ。

ある舞台のストーリーやあるシーンに涙をすることってあるけど、
そのストーリーと関係なく、自分自身に響いてしまった言葉。
それはもはや台詞を超えて、ズドーンと心臓に突き刺さった。
これがあって、「あぁ、松本さんって凄いな」って改めて感じた。
相手役に対して、台詞として出てきた言葉が、
観客のそれまでと関係ない部分にグッサリと言葉を刺す役者。
これは、なかなか無い経験だったし、新鮮だったなぁ~

というわけで、
素晴らしい役者達の芝居には、隙間がありません。
ナマモノなのに、空気が詰まりまくりです。
そして、
キャスト同士の相乗効果で、さらに密度の高い場が生まれます。
良い役者と演じると、役者は育つと言うけれど、これは本当だろうな。
高橋克実さん、伊藤蘭さんも素晴らしいですね。
豊原功補さんも、舞台で観たの初めてだったけど、映えるねぇ。
ぬぅ・・・・緒川たまきさん。
チバリヨ。


あぁぁぁぁ~。
私も毎日刺されたい・・・・

心に自由の種をまけ!

今は亡き、観世榮夫(かんぜひでお)さん企画・流山児公演
流山児ザ・新劇「オッペケペ」をベニサンピットで堪能してきた。

明治24年~27年までを舞台にした芝居小屋の歴史的なストーリー。
「オッペケペ節」って川上音二郎作の音頭がメインで、
明治27年になって、日清戦争が始まって芝居の思考も変わるって展開。
なんとも2時間半、ノンストップで難しいストーリーを追うと、
グッタリと疲れ切って、しばらく新劇には手を触れないでおきたい・・・・
といった具合で、満喫できる。
でもね、「新劇」はちょとニガテだけど、今回は真剣に観た。
まず、途中でミュージカルのように生演奏で生歌&踊りが入るから、
登場人物も大勢いて、すごく迫力があったこと。
ストーリーの展開を進める役者さん(さとうこうじさん)がすごく上手なこと。
劇団前進座の河原崎國太郎さんの袴に着替えながら話す台詞が流暢なこと。
「オッペケペ節」のシーンでも勢いがあったこと。
飲み込まれる感覚があって、心地よいと感じる時があったな。

でもね、芝居って、今では何やっても構わないし、
本当に表現の自由が認められていて、幸せな時代なんだなって思う。
アイディアがどんどん溢れるから、新しいものを求める人たちは、
「未だ無いもの」探しに苦しむのかもしれないけれど、
それでも、明治時代のように自由が制限されて行われた頃を思えば・・・
ましてや、女性なんて演じることすらあり得なかったのだから、
女優は存在しない時代に演じたくて仕方ない女性はどうしてたのかしら?
なんて、モンモンモンと違うことを考え始めちゃって、
芝居の途中の考え事って、ワタシ結構スキ。

そんなわけで、流山児公演「オッペケペ」は、
9月17日(月)まで、森下のベニサンピットでやってるわ!
芝居観て疲れ果ててしまいたい人。
おすすめ♪
(これ、悪い意味じゃなくってよ)


<おまけ>
tsukue2.jpg
何気なく撮った会社の自席。
仕事で使うテキスト(物理・地学・情報A)が並ぶ中、
小説、マンガ、美味しい店の本。
お気に入りのゾウの鉛筆はたまーに象牙が取れてまう。
汚なすぎて、おもちゃ多すぎて、これ以上広角にはできませんね。

工事・チーズ臭で文がサクサクサク

道路の拡張工事のため、家の前で永遠作業中。
ショベルカーが地面をゴリゴリ、タンクローリーが地面をドタドタ。
従って、夜中も地響きが続き、眠れぬ夜が今夜もやってくる・・・

昨日は大学の友人の結婚パーティー。
同じTマ美卒業の同級生同士の結婚式。
新郎新婦こぞって知り合いというのは、なんだか体がむずかゆい。
特に、チューなんぞしたものなら、全身がワサワサしちゃって仕方ない。
何はともあれ、素敵なパーティーでした。
「いつまでも、お幸せに!!」だ。
そして、そうかこんな年齢なんだと実感してちょっとへこむ次の日(今日)。
ちなみに、ブーケトスで花束が初めて自分の元に舞い降りてきた。
隣で同級生がその花の端くれを掴んだので、
思わず、怖くなって差し上げてしまった次第。

自分の舞台に対する範疇を広げるため、ISHIIHA「キートン」を観る。
なんだかワケ分かんないけど、スケールがでっかい。
野外演劇ってのは面白くなるもしれない・・・沸々と制作意欲が湧くが、
DVDを観る画面が小さいので、人なんか豆粒のように小ぶり。
目の休憩を要する。

銀座に用事があってお出かけ。
銀座→京橋→東京駅八重洲→丸の内と歩いてぐったり。
丸ビルに行きたいのに、新丸ビルにたどり着き、目当てのものに出会えず。
やっとのことで丸ビルについたが、もはや限界。
うまいもんでも食べて帰ろうと思ったのに、辺りはケップルばかり。
ちなみに、ワタシは独りですよ。
帰ったよ。
んで、自宅最寄り駅前で独りパスタしてやった。

ブルーチーズを食べようと、サランラップはがしたら悪臭散漫。
見た目からして青カビが生えてる食べ物だから、大丈夫なのか分からない。
しかもWebの原稿をちょと急いで書かなきゃならないので、酒禁止。
やむを得ず、アイスコーヒーの豆乳割りでチーズをかじる。
相当、合わない・・・・

さて、そんなビミョウな休日にも、嬉しいニュースが舞い込んだ。
RENTのチケットをゲット!
クリスマス前の限定来日公演だから、なかなか押さえられないかと思ったが、
プリンツの迅速な対応と執念の結果、S席だ♪
だいぶ先の話だけど、これは嬉しいな。
3回観たけど、やっぱり好きだし。歌も素敵だし。
RENT1.jpg

そして今・・・
クリスマス当日には、オペラかバレエか音楽を聴きたいと言ったところ。
プリンツより、「バレエ観たい!」と意外な返答が返ってきた。
どうせなら、素敵なバレエを観るべし。と、バレエ団検索中。
やっぱさ、「くるみ割り人形」しかやってないのね。
できれば「白鳥の湖」とか「ジゼル」とか「ドン・キホーテ」とか全幕で観たいんだけど、
暗いもんね。どの話もクリスマス向けではないし。
せんかたなし。
ロシアのバレエ団の来日公演でも観に行くかな。
ってか、6時半とか仕事終わるのか?!
25日って、普通~に火曜日だよ。平日じゃん。
ぶぅ。

工事、終わらないかなぁ~
あはぁ~チーズ臭っさい。

ヘルプ!!!

現在2:37am。
いまだタンクローリーが元気よく往復。
ダダダダダダダダダダ!!!!という騒音と共に震度2の群発地震。
昼間のように明るいライトで、部屋も青白い。
このまま眠れぬようなら、始発で会社に逃げようかと・・・・
ダレカ。タスケテ。

この工事現場のアスファルト、
明日の昼間に全部剥がしてやる!
ちくしょう。

(続)結局惨敗不眠通勤

こうやってタイトル書くと、会社の名前みたいだね。
中国の。
つまりは、
(続き)結局、惨敗しちゃって、眠れないまま、通勤したの。

助けを求めたblogも虚しく、女神は微笑まなかった。
工事が終了したのは、スズメの鳴き声と朝焼けが美しい
am05:30。
突如としてシ――――ン。と静まった。
今までがボリュームMAXだったから、余計静かに感じたんだろうね。
平和がやってきた・・・・って本気で思ったよ。
でもね、「さぁ~眠れるぞ」って思ったんだけど、もはや朝。
眠れない。
気合入れるでしょ。
眠れない。
さぁ寝よう!と思うでしょ。
もっと眠れない。
あぁ~最低・・・
結局、全然眠れなくなって、
ようやくウトウトしかけたら、目覚まし鳴った。
やんなっちゃうね。
諦めて、仕事行ったよ。さっさと支度して、プリプリしながら。

眠いよ。今。

この工事、25日まで続くんだって。
工事期間の居場所を考えねば、不眠が続くよ。
とりあえず、本日の逃げ場をGET。
実家から通ぉうかしら・・・・
静かなところで眠りたい。

だから・・・片付かないってば

グータン・ヌーボã‚'観てるとã"。
ゲスト中越å...¸å­(27æ­³)・優香(27æ­³)・笛木優子(28æ­³)。
今æ--¥ã®ãƒ†ãƒ¼ãƒžã€Œçµå©šã£ã¦ä½•ï¼Ÿã€ã€‚
yayaのç­"えâ†'「ã--たã"とないから知らã‚"!」
ガールズトーク終了~~~ダメくね?
参加できないじゃないっすか。
同年代なのに。
盛り上がらね。

会社がお引越ã--。
とは言っても、2Fから3Fへ移動するだã'なã‚"だã'ど、
荷物の片付ã'には、è¿'いも遠いもへったくれもない。
ワタシのå'¨ã‚Šã¯ã€å...ˆé€±ã‹ã‚‰ã‚µã‚«ã‚µã‚«ã¨ç‰‡ä»˜ã'ã‚'é-‹å§‹ã€‚
でもね~ワタシ、ã"ういうの最後までやらないから、
何も変わらない・・・

ã--かも、ã"の連ä¼'は大阪で食いå€'れツアーã‚'ã--てã--まったので、
仕上ã'なくちゃいã'ないWï½...bの原稿が一本。ã--かも物理だ。
うひょひょ~と言いながらも、片付ã'ないで作業ã‚'続行。半分(以上)顰蹙?
いいのです。片付ã'なã‚"て、30分もあれば終わりますから!と強æ°--。
夕æ-¹19時くらいにようやく作業が終了。
å'¨ã‚ŠãŒç‰‡ä»˜ã'てるから、仕æ-¹ãªãç‰‡ä»˜ã'é-‹å§‹ã€‚
そã‚"な私の前に、上司のMッキー登場。(同じく片付ã'ã‚'溜め込ã‚"でいる)
「ゴハン行ってから、片付ã'ã--よっか?!」
「へぃ!」
って即ç­"じゃã‚"。
2人の行きつã'、éŸ"国æ-™ç†å±‹ã§ã‚¹ãƒ³ãƒ‰ã‚¥ãƒ-ã‚'注æ-‡ã€‚
åº--å"¡ã€ŒãŠé£²ã¿ç‰©ã¯ã€ä½•ã«ã--ますか?」
上司M「あっ、水で」
yaya「・・・水・・・?かぁ」
上司M「・・・・・」
åº--å"¡ã€Œãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ã€
上司M&yaya「あの・・・やっぱりãƒ"ールで」
åº--å"¡ã€Œãƒ"ール2つですね」
上司M&yaya「あっ・・・・はぃ」(声小さめ)

あふã...~!やっちゃった♪
だってさ、私の前ã‚'ãƒ"ールが横切ったのよ、隣の3人分のç"ŸãŒï¼
ã‚°ãƒ"っと飲ã‚"で、æ±--ダラダラかいてスンドゥãƒ-って。
会社に戻ったã‚"だã'ども、
だめだぁ。片付ã'~ã--たくない。
グデグデ言いながらも、3箱梱åŒ...ã--たよ。後、半分くらいかな。
にã‚"にく臭くて、é...'臭くって、ダランダランだった。
ひょ~ã‚"。眠い。

大阪のæ--...æ--¥è¨˜ã€æ¬¡å›žå†™çœŸä»˜ãã§ã‚¢ãƒƒãƒ--ã--まã--ょう。
食いå€'れ人形やら、USJのジョーズやら。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site