Top Page: メイン
Previous Archive: 2008年4月
Next Archive: 2008年6月

健康的休暇&仕事

GWが明けて、電車がまた混んでる~
休日ほど予定が入る職種だけど、そんな私にも、今年は2日間の連休が訪れたんだ!
何しようかって、相方さんと相談をしたんだけど、とにかくゆっくりしたわ。
そして、健康的になろう計画!
連休に入る前日の深夜。
30分間の半身浴を行ってから、オイルマッサージをしに高田馬場へ。
中国式のマッサージだったから、もうゴリゴリ揉まれて痛いのなんのって...
収録2本を行った後で、ふらふらしてたはずなのに、がっちり眠気が覚めて、
帰りに朝食までして帰宅してしまった。
(時間帯は不健康かも)

そして初日。
こんなポッカリな休みは珍しいもん!って歯医者さんへのお誘いを頂いた~
ホワイトニングデートってのも楽しいかなと思って・・・
歯医者さんに褒められたよ。
休日だし2人で歯医者さんへ行こうなんて、素敵な計画です!ってね。
結果・・・
2人同時に予約は取れないから、結局一人で行ったんだよね。
さらに、虫歯が発見されたため、翌日も歯医者へ行くことになったり。

それでも、毎日お家ゴハンができたのは嬉しいわ。
大抵、私は休日は仕事なので、いつも作って頂いてますし、そのお礼も兼ねてと思ってね。
やっぱり手作りゴハンは最高です。(交替で作ったので尚HAPPY)

そして連休も過ぎて、本日はロケ@町田。
仕事も健康的っす。
今日リポートしたのは、酸素カプセルのお店!
リラックスしちゃってねとディレクタに言われ、楽しみにしてたんだけど、
このカプセル、入るのがすごく怖い。
さらに、「耳ぬきして下さいね」って言われたんだけど、
自分が耳ぬきできるか不安で、カプセルの中で大騒ぎだった。
それでも、数分するとなんだか睡魔がやってきて、仕事で行ったのに、30分間、爆睡。
気持ち良いか?って言われると、よく分かりにくいんだけど、
いつもより楽かって言われると、そんな気もしてしまう。プラッシーボ効果もあるのかな~
もちょっと続けないと、良く分からないけど、「スッキリした!」ってのが感想かな。

こんな宇宙船みたいなカプセルに入るのだ。
o2.jpg

さて、今日はそのロケへ行ったディレクタの奥様が出産真っただ中!
ロケ始まる前に陣痛が来ちゃって、とにかく一発OKで早く終わらせよう!って勢い。
私までソワソワしちゃったよ。
彼は高校からの親友なんだけど、そんな友人の貴重な時間に遭遇するとは。
生まれたら連絡をしてくれるって言うし、無事に生まれてくるのが楽しみだ~
新しい命が生まれる報告は、なんとも幸せな気分になるもんだ。


新たな家族・新しい家

昨日blogに書いた友人の奥様が、本日、無事に出産!
女の子だそうよ。元気いっぱい泣いている写真を送ってくれた。
新たな家族ができて、彼もパパスタートだ。
16歳の頃、クラスメイトで斜め後ろに座って無口だった友人が、
いつのまにか、一人前に会社たてて、仕事して、
それでもって、ついにパパだよ。
なんか、すごいなぁ~。
いつか私も、子供を授かることがあるのかなぁ。
実感わかないけど、親になるってすごいことだなと思てる。

そして、もう1つyayaには大きな変化があるんだ。
それは、新しい家への引越し。
これまで狭くて、料理も作り難かった環境から脱出。
ようやく新居へ移動っす。
でもね、準備が整って一息入れてて、いろいろ考えた。
感慨深い。
私は恋をして、家出同然で都内に来て、たくさん笑って、孤独になって、そして泣いた。
この部屋は涙を流すことが多い場所だったな。
どうしようもなく、やりきれなくて泣きながらベッドと本棚を組み立てた。
孤独を感じながらも、必死で芝居の台詞を覚えたこともあった。
舞台のオーディションに落ちて、悔し泣きしたこともある。
友人が心配して来てくれて、一日中私の話を聞いてくれたこともあった。
何より、部屋で音楽を聴きながらひたすら文を書いていることが多かったな。
それから、定点観測を1年間続けてきた。
すごく短いたった2年だったのに、
色んなことがあったんだって思った。

けれど、
過去の思い出はすべて、この家にそっと置いていこう。
今度の家は、駅までの道が桜並木なんだ。
近くには、八幡宮があって、保育園がそのすぐ側にある。
部屋の南側には大きな窓があって、気持ち良い風が吹き込むの。
だから、新しい家で新たな生活。
新品の鎌倉彫のお箸に、お茶碗とお湯飲みも揃えたんだ。

今度暮らす家では、笑顔が増えますように・・・。

赤ちゃんラボ

この間、赤ちゃんラボへ行ってきた。
東京大学・情報学環の開一夫先生の研究室@駒場ね。
赤ちゃん実験をしてもらってきた。
参加者は、生後3か月の赤ちゃん&生後13か月の赤ちゃん×2、生後14か月の赤ちゃん×2
つまり赤さま5人という、壮絶なメンバーで、協調性はもちろんのこと0である。
ここで泣いたかと思うと、こっちでウンチ、こっちはおもちゃを取り合えば、あっちでゴハン。
そんな感じでもうゴッタゴッタの中、ひとりずつ実験。

実験内容は3つ。
・赤ちゃんの前で舌を出したり閉ったりしてマネをするか観察
(ミラーニューロンってやつね。新生児を過ぎちゃうとあまりマネしないらしい)
・赤ちゃんの前でタッチライトをオデコでON・OFFしてマネするか観察
(あえて手でライトをつけない動きをマネするか見るのね)
・PC画面に映る人が話す顔を見せて、目線がどこにいくのかモニタで観察

結果は、
ミラーニューロンの実験は、誰ひとり舌を出すことはしなかった。
やっぱり、3ヵ月とか新生児じゃないから怪訝な顔して見てたよ。
タッチライト実験は、14ヵ月の子1人だけ、まったく同じ様にマネしてたけど、
後は、ライトを大人に渡して何度もやって!とすすめるばかりで、
自分はライトを持つのを嫌がってた。
画面を見せる実験では、結果が見事に一致。
目線が口に行くっていう特徴があった。
大人は目を見て話すというけれど、人は口がよく動くから、
赤ちゃんは動くもの(口)を見る傾向があるんだってさ。

なるほど~
って感じで実験は無事に終了。
だけど、赤ちゃんって怪物だなって思った。
最近、赤ちゃんと関わることが多いけれど、彼らのエネルギーはすごい。
泣き出した時の恐ろしさといったらない。13ヵ月は嘘泣きするから更に怖い。
でもね、彼らの考えていることが少しずつ分かると、本当に面白い。
しかも意外と赤ちゃんに好かれる私、嬉しいし、カワイイ♪
ここの研究室はとても興味深くて面白かった~


さて、もう一点。
リポートしている番組では、古着屋さんを取材。
私、ほとんど古着を着たことがなかったんだけど、
店員さんにコーディネートしてもらって2パタン試着。
写真はヴィンテージのワンピースなんだって~
ハイウエストでキュキュッと締まった感じがなんともかわいらしいけれど、
このワンピ、私だったらTシャツ重ねないでそのまま着たいなぁ~
051501.jpg


これはただのオマケ。
"LE CREUSET"のグラタン皿を購入してしまった!!!
ただの無駄使いにならないようにしないと。
だってさ、35%offだったんだよぅ。
これは新居でラザニアだな。
051502.jpg

子育てプラザin大阪

さて、育児の学習が続く日々・・・
昨日、高校からの親友のNaoから電話。もしや・・・って思ったんだけどね。
オメデタだそうだ!すごー。同級生の子供、みんな同級生じゃん!!て勢いだ。
体は辛いみたいだけどね、うれしそうで何より何より。めでたいな。
おめでとうございます☆そして楽しみにしてますわ!

週末は大阪へ行ってまいりましたー!!
とはいえ、昼間にちょこっと大阪城(外観のみ)へ寄ったのと、お好み焼き食べたくらいかな。
後は、都島にある子育てプラザ
とかにいたんだけどね・・・。
前回の赤ちゃんラボは、0歳と1歳に会ってきたけれど、
今回は、0歳~3歳までの赤ちゃんが大集合。
こうも並ぶと、人の赤ちゃんの成長の早さって、すごくない??って実感。
だって、たった1年で(数か月でも)、体の大きさが全然違うし、
0歳児なんてミノムシみたいにクネクネしてるだけなのに、
数か月後の1歳児は、テコテコ走るわけだ。(しかし止まれない・・・)

子育てプラザでは、親同士が同じくらいの年齢の人たちのふれあいの場になってて、
子供たちは0~3歳まで同じ空間で戯れているんだ。
恐ろしいほど体の構造が違うから、0歳児がコロコロしている横に、
3歳児がブロックとか持ってジャンプしてるもんだから、ハラハラドキドキもんだった。
親たち(特にお母さん)は、そういうの見慣れているせいか、動揺ゼロ。
ゴチッ!!とかぶつかって、あっちこっちで赤ちゃん号泣してるんだけど、
「あー。いたかったねー。はい!もう大丈夫!!」って程度で、慣れてる。
さすがです。

もちろん、私も赤ちゃんと遊ばせて頂きましたよ。
0歳児が寝てる部屋にしばらく一人でいたんだけど、
気づいたら赤ちゃんが私のことガン見してたんだよねー
泣いたらどうしよう・・・とちょと変な顔してみたりしたら、予想以上に好評♪
赤ちゃん爆笑。
続いて魚つりゲームを1~3歳児と行ったけど、キリがない。
いつまでも~いつまでも続くんだな。
おいかけっこしたりも楽しかった~

しかしね、1日終わったら、意味もなくグッタリだった。
なんかさまざまなものを吸い取られて、ゴチソウサマデシタって感じだったよ。

080518_1947~0001.jpg

そんな疲れを癒してくれたのは、やっぱり手作りゴハン!
のんびり食材買って、音楽聴きながら料理して~
今回は「カレーうどん」と、「新玉ねぎとおぼろ豆腐のサラダ」。
カレーなんか9人前もできちゃって、どうするんでしょうか?4日はカレーだな。
しかも土鍋。美味しかった~!
特別にデザート「金のモンブラン」も買ったのさ。これまた絶賛!
元気復活。
さぁー怪物でも赤ちゃんでも何でも来いだわよ!
遊んでやろーじゃないの。

元気を取り戻せ!

本日のyayaテーマは元気を取り戻せ!
なんとなく調子悪目なんで、テンション上げて仕事に料理をしてみた。

今週のロケは、マミランド@相模大野へおじゃましてきた~
ここはアジアン雑貨、洋服、サクセサリーやらのお店で、不思議なものもたくさんあった。
オーナーが面白いんだ、これが!
さらに、お店にはもう1人美人店員さんがいたよ。素敵じゃ。
yayaはインドの布を購入。(またロケ先で買い物・・・・)
フワフワかわいい。。。
間仕切りカーテンのつもりで買ったけど、クッションカバーとかもいいかなぁ。

india01.jpg

さて、新しいお家には出窓があって、1階から生えている木が出窓に届くんだ。
んで、本日チラッと覗いてみたら、花が咲いてた~!!
真っ白。
これ、何の木だろう。

hanahana01.jpg

このところyaya体調不良なんで、夕食は今年初ゴーヤちゃん!
八百屋さんで130円は安いだろー。買いでしょう。
しかし、1本使うとちょと量が多すぎ・・・
ってなワケで、ピクルス作ってみた!色がキレイね。
次回のロケは、yaya料理コーナーがあるらしい。
やっぱり、ご飯つくりは楽しいね~

pickles.jpg

ご飯といえば、びっくりな話。
それは、相方さんとカレーを食べているとき・・・
「うーん、もちょと味足したいね!」ってことになったんだよね。
それで、当然のごとく、2人揃ってソースをかけた。
我が家は醤油をかける時もあるけど、やっぱりカレーにはソースかけるよ。
そしたら、「名古屋ってカレーにソースかけるんだよね」だって。
えっ?そうなの?地域限定モノ??知らなかった・・・
言われてみれば、
yayaの父方はAll名古屋人。親戚はみんな名古屋にいるんだ。
(あっ、どちらかというと、言葉がコテコテな方のね)
相方さんもそういえば名古屋の人だった。
(こちらは、美しい標準語を話すハイソな方々らしい・・・)
地域の違いって、本人は普通だと思っているからビックリするね。
そろって「ソースカレー懐かしい~うみゃ~」って楽しんだわ。
ソース入りカレーは、うまいっす。
元気出た!!


変態女優よ、行進曲で台本を書いていいか

先日、新居に初のお客様。
女優のカツラがやって来た。
突然「ごはん食べよう~行くぅ~」と言って、バスの乗り場を教えたら、10分足らずでやってきた。
彼女は、女優であり変態の村の住人。大学受験会場で私がナンパした危険な友人である。
お互いに、「先に結婚したら、本気で焦るからやめてよね」って言いあってきた。
まぁ同等レベルで悲しいかな男運に恵まれてこなかった女優。
前日に矯正をした金具をしめたといって、硬いものが食べれない。
しかも厄介なことに、一緒にいると、注文をするのは私の場合が多い。
yaya「すみません、とにかく柔らかい噛めるもの下さい」・・・。
店員さん苦笑。とろける食べ物をふんだんに食べた。
しかも今、オイラお酒飲めないし・・・(居酒屋なのに)
彼女とは、芝居を作ろうという話を前々からしていたのだけれど、
そろそろ本格的に台本書いて、キャスト決めていこかって話をしてたんだ。
まぁ、お互いに実話で台本いけるんじゃないかって話になって、
最近の事情を報告しあって、韓国ドラマ第3章くらいまでコッテリいけたよ・・・。

ロッシーニのウィリアムテルのOverture「スイス軍の行進」を聴いて芝居シナリオを考えたら、
どうにも面白いことしか思い浮かばない。
続いて、シューベルト「軍隊行進曲」がかかったら、もう思いつくものはコント!
行進曲って、もしや創造力爆発系?
もぅ、原稿用紙前にノリノリだよ。
yayaはいつもストーリーの終わりから物語を考えるんだけど、
完全におかしいオープニング考えついて、演技までつけてみて、馬鹿ウケ。
ふとした瞬間に我に返って、自分にドン引きね・・・
(もちろん、素面だよ)
これ、カツラ含む変なキャストでおもいっきり芝居したら、観に来てくれる人・・・いるかなぁ。

さて、出来事。
本日、近所のスーパーで食材を買った時のはなし。
yaya心の声「豚肉があるしなー。使わないとだな」
yaya「おっと、キャベツ1個150円、大特価だとさ、買いだな」
というわけで、回鍋肉ダイスキなんで、キャベツを購入。
他にもいくつかの食材をカゴに入れて、レジに並んだんだ。
店員「ゴマ油・・・398円、ホゲホゲ・・・円」
yaya、お財布片手にレジ待ち。
店員「これは・・・」
yaya「はい?」
店員「レタスですか?キャベツですか?」
yaya心の声「はっ!?買い物クイズ??」
yaya「キャベツですよ」(ちなみにモノスゴイ真顔)
店員「ありがとうございました」
yaya「はい」
yaya「・・・っえ?何が起きたの今?」
店員さんはキャベツとレタスの区別が分からない人だったらしい。
もぅ、びっくりだよ。

d001.jpg

camera:CHERIN nikonD80 f5 S40

これは、ミャンマーのマリオネット。名前が似てるから撮ってみた。
下からだとちょと怖い。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site