Top Page: メイン
Previous Archive: 2010年1月
Next Archive: 2010年3月

エイゴのベンキョ

"今日からすべての会話、読みもの、映画、メールは英語にする。
日本語を使ったら、一単語罰金100円支払うこと( リアクション含む)。"

英語をちゃんと話せるようにならねば・・・
仕事でも最近、英語が必要な時も増えていたのもあったけど、
いいかげん、やらなければならない状況になってしまった。
そんな今日この頃・・・

だからって、
安易に「英語をなんとかする!!」と言うもんじゃないね。
数日前から、上に書いたような状況になってしまった。。。
しかも、「君の英語能力は現在4歳児と変わらない」。
なんて厳しいお言葉。。。
中学1年から6年間+大学に少しやって、合計10年の勉強をして、
なんて乏しい会話能力。
日本の学校で、一体何をしてきたんでしょう?
4歳かいな・・・

目標は1年間で、10歳になること。
10歳といえば、小学5年生。
それは生意気な口もきくし、本も読める、テレビも、映画も、勉強も、、、
すべて英語で難なくできるだけの会話力はあるよね。
それに社会人の適応力がありゃ、仕事だってできるだろうよ。
(だって、本来は三十路間近な年齢なワケですから)

それで、10歳になるためには、
とにかく家での会話は英語にしなくては追いつきません。
本はハリーポッターを手渡されました。
今後、仕事の本も英語版になります。
マンガはのだめのバイリンガル版を読んでいます。
通勤途中は英語のリスニングです。
しかも、UK英語です。

さて、ここまで英語漬けにした生活をしてますが、
1年で10歳になれるかなぁ。

ちなみに、毎日家の会話を英語にしたら、
キャラが変わって、笑い方まで気持ち悪いといわれ、
「やっぱり1日1時間だけに減らそう」と言われてしまった。
格好つけて、ハリウッドスターっぽくしゃべってみたのに。。。
ちょっと色っぽい、強気のキャリアウーマン風とかにしてたのに。。。
なにさ・・・

うぅー。
ヤンジャン連載の「嘘喰い」の続き、読みたかったなぁ。

超クサい、いつかの詩

仕事用に、B5より小さいサイズで何かノートはないかと、
部屋をごそごそ探していてら、もう何年も昔にもらった、
1冊のノートがあったので使うことにした。

すると、見開きにギッシリと書かれた詩。
筆跡からして、大学の頃(1年とかかな?)にでも書いた自分の詩らしい。
当時、たくさんの小説や詩を書きまくってたから、
これを書いた記憶はほぼ無いんだけどさ。
超メタファー好き人間だった当時の表現が詰まりすぎて、
無理!!って人もいるでしょうね。
(正直、仕事モードで読むと自分でもゾクっとします)

では、ひさびさに、くさーーーい詩を公開。
どうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしも私が渡り鳥ならば
ここから南極の果てまで飛んでいこう

もしも私が大工ならば
夜が明ける前に家を一件建てよう

もしも私が靴ならば
会いたい人の元へ連れていってあげよう

もしもあなたが空腹ならば
世界一美味しい料理を振る舞おう

もしもあなたが眠りたくなったならば
ちゃんと眠りにつけるまでずっと髪をなでよう

もしもあなたが泣きたいならば
涙の最後の一粒が落ちるまで歌をうたおう

もしも私があなたの愛する唯一の人ならば
あなたを一生愛し続けていこう

あなたが「幸せ」を感じられるまま
いつか死んで天に届くまでずっと見守っていよう

あなたが枯れてしまいそうになったならば
毎日新しい水を忘れずにあげよう
そして太陽が昇っているあいだ
窓際にそっとさりげなく置いて
寒くなって夜がきたら
暖かい部屋にちゃんと入れるから

まだ小指くらいの葉が大きくなって
太くなった幹がもう倒れなくなって
ちっちゃな蕾がつくまで待とう
そして花が咲いて春が訪れたら
「よくがんばったね」と声をかけよう

青空に真っ白な雲がたなびく春の日に
木登りもできるほど大きな木の下で
風に花の香りを届けてもらいながら
一緒に乾杯をしようね
そしていつか何十年も時を重ねたら
思い出話に花を咲かせよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで読んで下さったかた。ご愁傷様でした。
すみません、ヒド文章を。

何いいたいのか良く分かんない。
正直、相当完成度の低い出来そこない・・・
この時の心境も覚えていないし、
特に誰かに宛てた手紙とかではなかったみたいだけど。
でもね、
なんか久々にずいぶん昔の自分の表現を見て、
いろいろ消し去っている大事な感情を思い返した気がする。
これを読んでいて、
久しぶりに、とても美しい写真を撮りたくなった。

独りよがりデザイン

私が企画にかかわっている商品の、
発売が近づいてきて、いろいろ最終段階。
テンションが盛り上がり、売り先も広がりつつあり・・・
初めて自分がゼロから販路までしているから、力も入る。

そんな中、メーカーさんがデザイナーとよーく考えたという、
パッケージデザイン案(ほぼ最終段階)を送ってくれた。
で・・・
も・・・
わーどうしよう。
泣きそう。パニック。

ものすっごい・・・ダサい・・・。
絶対に売れない!!


という感じで、もう失神寸前だったわけだけど、、、

こういうのって、本人に伝えるの嫌だよね。
言いにくいし、今後のお付き合いもしたいし、
意地悪で言いたいわけじゃない。
イイモノをちゃんと提供したいだけなんだよ~~~
伝えないと絶対に売れないという自信すらある。
でも、やっぱり言いにくいよー。

わー。
電話をしようと、受話器をあげたとたん、
まさに、その話さねばならない担当者から電話。
言いましたよ。遠慮ぎみに・・・

「あの、、申し上げにくいんですが、、、くそダサイと思うんです」
「ぜったいに売れないと思うんです」
「バランスも悪いと思うんです」
「変更してください」

・・・・・・・・・
「えっ・・?」

そうだよね。そりゃ、耳を疑うよね。
だってさ、私だって、美大だったから作品作るじゃない?
それで、めちゃ考えて作って、自信もって人に見せた時に、
「ダサい。直してください」
なんて、言われたら、それこそ失神しそうだもん。。。

もちろんはじめは、このデザインは●●が重要で・・・
といろいろと説明をされて、いかに考えて作ったのかを話された。
聞けばきくほど、辛い。

でも、、、ダメなんです。
なんとか交渉して、快く話を聞いて下さいました。

難しいね。
デザインとか、センスを仕事にするってさ。
(映像や写真、舞台、役者、音楽なんかもそうだよね)
作り手はいろいろ考えて提出してくれるわけだけど、
どうしても人に受け入れられない時は、変更を余儀なくされる。
でも、それは仕方ないことで、独りよがりは命取り。
私がデザイナーだったら、発狂しちゃうよ。殺意が芽生えるほど。
でも、それがうまくいって初めて仕事だもんね。

伝えたいこと=伝わる

ではないのだよな・・・。

反省も多々あるなぁ。

花粉はすぐそこ・・・

あぁ、毎日が寒いね。
うちの近くは、まだ雪が残ってて、
畑の霜柱で、土は真っ白っす。

でも、暖かくなると、、、
いよいよやってくるのが、
花粉・・・

あぁー憂鬱。

でも近頃、マスクの精度はますます上がってて、
ウイルスも通さないんだから、すごいよね。
中でも最近、CMで気になっているのが

ノーズマスクピット

鼻の穴に栓しちゃいましょうって、
斬新でありながら、目立たない。
どなたか、試された方いらっしゃいます?

くしゃみしたら、出てこないのかな・・・
電車でプンッッとか飛んだら、
同じ電車では通勤できなくなるよね。

ちなみに私は、信州セラミックスのマスクを愛用。
ケバケバしないし、熱がこもらない。
これ、マスク的に重要よね。

ともだち時間

大学を卒業して、数年間。
これまで友人と会うための時間作りというものを、
あまり取ってこなかった私。
仕事が楽しくって、仕事仲間は友人であったから、
あえて時間をとらなくても楽しかった。というのもあるけど、
特に女の子の友達は、いつでも会えるし、いつまでも友達☆

そう、
思ってた。


けど、
この年になって、
続々と結婚→出産→子育て

といった生活が家庭中心になっていく同年代の女子。
気がつくと、なかなか会う時間が取れなかったり、
土日にはご主人もいるし...と気をつかったり、
子供いるから、と遠くへ遊びにはいかなかったり、
(子供も一緒に会える楽しみは増えたんだけどね)

あったり前のことなのに、気付かなかった・・・
なかなか会えないじゃん。。。ってこと。

そして、これから先、しばらくの間は、
こういうことが続くよね、こういう友人はもっと増える!
そう思ったら、急に女子友達と会いたくなって、
さっそくいろいろと連絡とって、アポとり!
既に今週、来週と会いたい人たちに次々連絡して、
ガールズ予約をしているわけだ。

先週は、ホリプロタレント&リポーターの
吉村民ちゃん(タミィー) と久々にデート。
彼女とは少しの時間しか会えなかったけど、
長いつきあいだからこそ話せる話題や、
男の子や彼氏、旦那さんとは違う女子ならではの会話。
尽きることのないガールズトークに花が咲き、
時間が足りなすぎて・・・・
次回のデートの約束までして帰宅した。

その後は、一人で本屋さんとか楽しんで、
おうちで本をゆっくり読んで、長風呂して過ごしたわけだけど、
なんだか充実していたなーーー

久々に女の子おおらに囲まれて、
(うちの職場は女子は私だけなんで)
ほんわかタミィーに癒されて、ふわふわお風呂で本読んで・・・
幸せを感じまくった。

やっぱりね、少しの時間でもいいから、
大好きな女の子友達たちと、貴重な時間を過ごす!
こんな他愛もない時間なんだけど、
これは一生の宝だなと改めて感じた。

"体験でたとこ勝負"お菓子作り撮影

久々にJ:comの"体験!出たとこ勝負"撮影をしてまいりましたー
今回のお題は「お菓子作りに挑戦!!」
放送は16日なので、バレンタインデー企画というよりは、
バレンタインデーにお菓子をもらった人たちへ・・・
ホワイトデー!企画ですな。

町田にあるティザーヌというお料理教室へ☆
ホームページはコチラです
普段は、お料理は家庭料理中心で教えていて、
お菓子はフランス菓子を主に教えているそうです。

ブログもありました♪
お酒飲みの料理教室&スイーツも・・・

先生、、、超~おもしろい!!
ふんわりしたお菓子作りの先生というオオラを持っていながら、
話出したら、天然入りで、マイペースで、お話好きで・・・
撮影は笑いの渦!!
いいです。こういう先生に教えてもらえるなら、
会いに来て、一緒にお菓子作って。楽しい!!

できたお菓子は番組を見てね!(レシピも公開するよん)
ガトーショコラは絶品でしたー
撮影が14日より前だったというラッキーなこともあったので、
しかも日持ちは1週間くらい常温でできるそうなので♪
これを今年のバレンタインデーのプレゼントにしようと目論んで、
現在、ひんやりした場所に保管中。。。

んで、以外な知識を教わりました。
たまごの卵白。
お菓子をつくる時は、卵を割って、卵白に分けたら、
ビンなどに詰めて数日常温で保管すると、泡立ちが良いそうです。
卵白は腐る成分が入っていないから、常温で何日も保つんだって!
おいしいメレンゲをつくるためにも、お試しあれっ!

J:comせたまち 16日放送デス。
見てくださいね~☆

とろけるガトーショコラ

手作りガトーショコラ!
さっそく14日用にラッピングして、プレゼント。
(でたとこ勝負で作ったケーキ)

20100214.jpg

だったんだけど、

結局、自分のチョコ食べたい欲求が強くて、
14日まで待てずに、さっさとあげちゃう上に、
「早く食べよう!!」とお願いして、
オーブンで温めて食べた。

んぅまっ♪

やっぱり先生にちゃんと教えてもらったケーキは、
美味しいー。
隣にトリュフを作って入れたけど、
余って入らなかったトリュフは、
全部一人で頂きました!

ぅんま♪

外はサクサク、中はとろーりのガトーショコラ、
番組の放送が終了したら、レシピ公開しまっせ~

14日、バレンタインデーっていかが過ごしました?

私はね、13日の夜にお祝い(っつうか打ち上げ?)してきたよ。
ステーキをガッツきにKENEDYへね。
およそ300gの肉をほおばって、幸せ・・・
帰宅時大雪に遭遇。
チャリでジム帰りに行ったので、お祝いというよりは、
我慢大会のような展開になってしまった。

当日は、御殿場へ行ってまたしても雪景色。
一面にひろがる銀世界はとても美しいものでしたー
アウトレットで4万のブーツを1万以下でゲットするという、
なんともラッキーな一日を過ごす。
しかも餃子、チャーハン、坦々麺をほおばり、
またしても至福・・・

結局のところ
食べてばっかりのバレンタインデーを過ごして、
やっぱりとっても幸せな一日を送るのでした。
(お肉が恋人☆)


「お水じゃないよ」

雨上がりの車の金属部分、
美しくしたたる水滴。

car20100214.jpg

なんてな。

滴らないですよ。
だって、
凍ってますから・・・

恐ろしい。
完全に氷になっていて、ボコボコしている。
塗装がはがれるので、拭きようがない。

とりあえず、中に入るためにドアを開けたら、
"バリバリバリ!!"
と、恐ろしい音を立てて、ドアが開きました。

車を発車させると、
ピシピシ音を立てて、
フロントガラスと隣の車に
氷の粒が吹っ飛んでいました。

ここ、東京???


中学の同級生

私の出身校は、小学校受験で入ってきて、
一応中学受験はあるものの、ほぼエスカレーター式で
超、校則の厳しい中学へ65%~70%くらい?進学する。
中学からは、厳しい受験勉強をきちんとした
勉強組の外部生と言われる優等生が試験を受けて入ってくる。

そして、大学の附属校までエスカレーターなら良いものが、
高校が無いため、全員放り出される・・・

ま、その外部優等生ラインからイイトコへ入学して、
イイ大学を卒業して、ちゃんと就職した素敵友人ハルカに、
久々に再会。
いやいや15年ぶり。

はじめは正直緊張してしまい、
お互いにドキドキ・・・
でも、不思議なものだね~
中学の頃の話になって、その時の好きだったコの話して、
席替えで隣になって嬉しかった人の話とか盛り上がったー
一緒に帰って、近所で遊んだりして・・・
そんな話をしていたら、すごく気楽で。
お互い、昔の自分を知られているから格好もつけようないしね。

当時、彼女が好きだった人が、
クラスでは本当に目立たなくって、静かな彼。
(卒業して私はちょくちょくあってた友人)
でも、今は素晴らしい会社で活躍して、素敵な御家族つくったよ、
って話をして。

「あの頃、、私、見る目があったな~」

と、いまさらながら彼女は先見の明を納得。

確かに。。。

私も思いだす。
中学2年の時にすっっごい好きだった先輩がいて、
江ノ電乗り場で思い切って告白して、玉砕して・・・
でも、優しかった先輩は第三ボタンと名札を、
自宅に郵送してくれたんだよなぁ~~~
「第二ボタンは好きな人にあげます」って手紙に書いてあったなぁー
とても良い人。
今は素晴らしいお仕事をして結婚して幸せな家庭を築いています。

「見る目、あるなぁ~~~」

というわけで、自分まで納得。
純粋な中学時代を振り返り、
お酒を飲まないくせに、数時間居酒屋で、
ふたり懐かしむのでした。

あぁー楽しいな。
って思った。

そして、彼女も幸せになってほしいな。
嬉しい報告をたくさん聞いていきたいな。
って、自然に思った。

大事だね~
これまで15年間、連絡もとらずに過ごしていた、
今までが勿体ないよ。本当。

またちょくちょく会う約束をして(わりと近所だった...)
おひらきにしたよ。

タミィとデート(第二段)他愛もない会話は続く...

昨日はまたまた、タミィー(吉村民ちゃん)とデート@成城。
なんか、素敵な響きでしょう?
リッチマダムな感じするでしょう?

ただ、お互いが丁度通過する場所で、
待ち合わせしやすいというだけなんだけどさ。
しかも、歩くの寒い・・・ってことで駅に一番近い
チェーンお店に駆け込む。

話題のほとんどは恋愛♪
と女子会の場合は、なることが多いもの?
私たちはあまりしない。。。

仕事の話は結構する。

でも、今回はバンクーバーオリンピックで盛り上がったー
ハーフパイプで、ショーン・ホワイトは神だと思うという話。
というのも、タミィは学生の頃、ハーフパイプの選手だった。
大会とかにも出ていた、超スポーツ万能娘。
(見た目では、運動とは結び付かないオットリちゃんなんだけど)
彼女が、あの急な坂でありながら、チューブというコースを、
飛びながら滑る姿が、どうも、ギャップが大きいし。
すごすぎる。

ところで、女性のハーフパイプって、男性と全然違うでしょ?
ジャンプの高さも、技もぜんぜん。
これは「なぜなんだ?!」
もちろん、筋肉量の違いは大きく関係あるけど、
実は、「女性は3Dのイメージをできない」のだってさ。
スキーは、正面から飛からできるらしいけど、
スノボはこれとは大きく違って、女性には難しいそうです。

面白いね。

かなり熱く話ました。

後は、幕末について。
京都検定試験はアホみたいな問題が出るとか、
坂本龍馬についてとか。

やっぱり話は尽きなくて、
今回は時間もあったので、ゆーっくり話ました。
よくもまぁ、4時間以上もジュースで語ったものです。

次回は、タミィのプロフィール写真を撮ろうかと思う。
いつか、彼女には素敵な面白いキャスターっぽく
なって欲しいなぁ~~~

20100218tami.jpg

二人して、シャッターのタイミングをミった。
なんか微妙・・・

食を楽しむ

食欲の春先?!

最近、よく食べる。
朝、お十時、お昼、お三時、夕食、食後のなんちゃら。
結局、5食くらい??
先日も、タラコパスタをどうしても食べたくって、
時間もないから、レトルト2人前のソースを買って、
家でパスタをゆでてつくったら、
なぜか2袋分食べてしまった。
というくらいよく食べる。

お十時とお三時は、
会社でお客様に頂いたお土産もあるんだけど、
週に2~3回働きに来て下さる奥様がいる。
その方が、色んなおやつを用意してくれるのだ。
(その他にも、お持ち帰りのおやつ&ご飯もくれる)

さて、今日の昼食はうどん。
白いスープのうどん(関西風?)を頂いてから、
すっかりうどんが好きになり、
会社の隣にあるうどん屋さんへ一人で行く。

注文の時に、
「あったかいの?」
とおじいちゃんに聞かれるので、
「うん、あったかいの」
と答えて、うどんが出てくるので、
一体何を注文しているのか分からない・・・。

上に乗せたのはー
・じゃこ天
・春菊
・かき揚げ

201002181401000.jpg

うっぷす・・
となる程、腹いっぱいになりました。
良く考えると、食事の前においなりさん2コ食べたんだった。

今日のお三時はコレ☆
手作りのシフォンケーキ~~♪

20100219cake.jpg

ぅんまぁー
幸せ。

あたし、ここの会社、だいすき!

さーて、今日は夕食何にしよっかなぁ~

アーティスト草野順子さんに会う

先日、アーティストの草野順子さんに会った。

仕事で、某企業へ話をしたときに、草野さんの話になり、
私がどうしても草野先生のことが頭から離れなくて、
某企業の方にメールをし、どうしても会いたいとお願いしたら・・・
私の話を草野さんに伝えてくれたところ、
大変うれしいことに、「食事しましょう!!」と声をかけて下さったのだ。

紹介して下さった企業の方、超、、、素敵です。
感謝のなにものでもございません。

さて、お会いしてびっくり!
共通の知り合いやら、趣味、価値観・・・が、
ものすごく合う。というとおこがましいけれど。
本当に、物事の考え方が素敵な方でした。

草野さんはネイリストとして有名だけど、
まさに、アーティスト!!
そして、アートで人や心を動かした結果、
ご自身が社会貢献としてやりたいといっていた、
恵まれない環境に住む子供たちへ学校を建てたい!という思いが叶った。
プロジェクト開始から1年で、ラオスに学校を建ててしまった!!

はやすぎ。

すごすぎ。

あこがれ。

そんけい。

もちろん、ココに魅かれてたから会いたいってのも
あったのだけど、ほんとうに会えてよかったーーー
エネルギーを山ほど頂いて、
久々に、アート全開な人に会えて心までキレイにして頂いた。
何か、自分にもできることがあるのではないかと感じた。

ぜひ、一緒に仕事をしたい!!
この出会い、一生ものにしたい!!
心からそう思った。

そして、たぶん、何かやることになるだろうな~~
そんな予感までした。

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site