Top Page: メイン
Previous Archive: 2010年5月
Next Archive: 2010年8月

結納などなど・・・など・・・

既に1ヶ月経った?ようですが、
お知らせ後、怒涛の日々だったのでblog書き。
そういえば、少し前まで「...カキコ」って書き方流行ってたけど、
なんか耳にしなくなったね。私だけ?いや、聞かないよね。
今の常識は「...なう」なんだろうか。

ま、どうでも良いイントロをしてしまったが...

5月1日に鎌倉にて結納を行いました。
とはいえ、鯛とかコンブとか仲人さんとか、
そういった大変なのではなくて、楽しい食事会です。
相方さんの御両親が、私の実家の方に来て下さると言ってくれて、
そのお気遣いに感謝して、ウチにもあがって頂きました。
その間、猛犬"ANNE"はお二階でひなたぼっこ。

さて、早朝出発で5時間ほどの運転をして
午前中に我が家に来て下さった御両親。感動です。
少しウチで桜茶にお菓子を召し上がっていただいて、
かいひん荘という老舗懐石料理のお店へ。

次々と出てくるお料理。
実は私、最後の振袖を着たんだな。
そしたら...体調悪くなっちゃって
極めつけに、苦手な茶碗蒸しが・・・・。チーズ盛りで。
クラクラとめまいを起こしながら、
なんとか口をつけるものの、食べれない。
そして極度の緊張で、ついに・・・

「失礼します・・・」

退出。

してしまったよぅ。よぅ。ょぅ。。。(泣)

これでよく舞台やTVに出演していたもんだね。
まったく。緊張に弱すぎるようです。

なんとか失神寸前で席に戻り、食事の時間を終えた。

そして、いざ調印式!
私たちの両家はなかなか家を往復できる距離じゃないので、
記念もかねて、婚姻届に印を押してもらうことにしたのだ。

真剣に記入する父イタオ。

DSC01642.JPG


かんせーい。
間違える可能性を考慮して、4部ももらってきたんだけど、
いらなかったので良かった良かった~
必要な方、差し上げます。

一応、記念に。

DSC01649.JPG

相方さん、なかなかのイケメンで写ってますね。
私が貧血で退出した以外は、
和やか~な雰囲気で、大変楽しい時間があっと言う間に過ぎ、
両家が良い感じになったところで(記念写真も撮ったよ)、
お開きにしましたー。


せっかくなので、実家に帰って家族で写真撮影をしました。

三十路を手前に、最後の振袖With弟。
松坂大輔か??って太りっぷり。
相方さんのお父さんに「石原裕次郎っぽい好青年だ」と言われててたが、
本人は「裕次郎か・・・」とちょっと微妙なおももちだった。
分かる。
嫌なら痩せとこう。

DSC01654.JPG

いちおう、父イタオとも。
イタオさんは顔が小さくないので、アップは耐えられません。
遠目が良いそうです。
なので、全身記念撮影。

DSC01657.JPG

母ハチエが「私も!!」というので。
一緒に撮ることにしました。


ジャキーーン!!

DSC01659.JPG

ハチエ激怒。。。
だってー
面白かったんだもーん。

どれもこれも、良い?記念です。
大変素敵な一日でした。


と、、、一日は終わるはずだった。

が、この後、大変な事態に・・・
ウチのじいちゃんが風邪をこじらせ、
大変なことになってるとの連絡。
着物を脱ぎ棄て、我が家家族で即病院へ!
39度の熱で肺炎を起こしたじい様は、そっこう入院。
そのまま入院手続きだのなんだのと、大変なことになり、
あっと言う間に一日は過ぎ去っていきました。

今は無事に熱も下がり、もうすぐ退院。
よかった。

フォトウェディング実施@北鎌倉

じい様の一件がありつつも、
翌日2日はフォトウェディングなるものを実施しました。

私たちの場合、結婚式を挙げている暇がなさそうなので、
諦めていたんだけど、相方さんのお父さんが、
せっかくだから写真だけでも!と言って下さり、
たいそうなウェディング写真大撮影会を行いました。

早朝に北鎌倉集合!
今回は、北鎌倉の浄智寺さんというお寺さんにお願いして、
撮影させて頂くことになりましたー
このお寺さんは、ミスカマの頃に大変お世話になった、
お庭がめちゃキレイな鎌倉五山第四位のお寺。

そして、撮影・衣裳部隊は千葉県から来て頂いた。
華雅苑というすばらしい和装フォトウェデイング会社。
すごい我儘をすべて受けて頂き、鎌倉での撮影が叶いました。
もう、本当に感謝、感謝、感謝!!です。

さて、まずはカツラ!
かぶる前はこんな感じで頭をまるめます。

DSC01662.jpg

いえぃ!

そして、チャッチャカチャ~と手際よく、
白無垢姿にして頂いたので、
お決まりの変顔!!
相方のお父さんを前に、よくもまぁ・・・

DSC01671.JPG

相方さんの裏切りを若干感じる。
ちょっと自分だけ変顔100%じゃなくてズルくないか?

後日、私の祖母にこの写真を見せたところ、
「なんだね!このちょっと変な顔で写っちゃったねぇ・・・」
と。。。

冗談が通じない。

残念だが、「うん、ちょっと変な時だったみたい」
と良く分からない良い訳を言う自分。
軽く流してほしいものです。

色んなポーズを言われて、200枚ほど撮ったよ。

055.jpg

ごあいさつ。

114.jpg

色打ち掛けも着たよー
あんみつ姫風。
「なんか大奥みたいで、毒を盛られそう」
と皆に言われた。笑顔が怖いらしい。

reo.jpg
ふと気付くと、弟くん
ホテルマンごっこをして遊んでる・・・
何やってんだ、まったく。

さらにふと見ると、父まで・・・
残念すぎる画像だったので、お見せできません。

白無垢・白傘をすると、
まるで日本酒の宣伝に出てくる演歌歌手みたいになってたので、

075.jpg

ちょっと遊んでみたり。
"三十路祭"なんて自虐的な名前のお酒です。

何やってんだ私。

結論を言うと、
とても楽しい撮影会でした!

この後、GWの渋滞にも負けず、
相方さんの御家族と伊豆へ出かけるのでした。
午後3時出発で8時到着。

むっちゃ美味しいご飯に感動!

しかし、疲れ過ぎて楽しむ間もなく爆睡@部屋。
朝でした・・・

このハードスケジュールの中、祝福して下さった、
彼の御両親に、心から感謝です。
良いご家族で幸せ。よかったなー。

追伸:予定では、来年の今頃に式を挙げると思います。
    イギリスに遊びに来がてら、いらしてください。

Lang-8をはじめてみる

友人に、最近英語のベンキョをしていて、
毎日エッセイを書くようにしているよ!と話したところ、
こんな面白いコミュニティサイトを教えてくれました。

"Lang-8"

知ってます?もしや有名だったりする??

mixiの語学学習バージョンみたいなものでした。
各国で外国語を学ぶ人たちが日記やエッセイをアップして、
それをネイティブの人たちが添削しあうといったサイト。
もちろん、有料で先生に学ぶよりは、
添削者によってクオリティが異なるのかもしれないけれど、
Freeだし、十分面白いサイトだと思う。

お支払いの代わりに、自分が添削をする。
それもちょっと面白いしね。

というわけで、今日からはここにアップしていこうかな。
結構、恥ずかしいけれど・・・

心の声が届く?

このところ、ラッキー続き。


契約を取りたいな~と思っていた場所の商談が、
立て続けに決まって、一斉に発売開始になりそう。
やりたかったキャンペーンの企画も通ったので、
仕事ではあるが、思った通りに物事が進む。


今日はピザ食べたいな~
とひそかに想いながら帰宅すると、
「ピザ食べたい人!!」
とまさに心の声が届いたかのように相方さんが、
ピザを注文してくれる。


そろそろジーンズを買わなくちゃなー
なんて思ったら、超破格でサイズぴったりのパンツゲット。
しかも、2枚買ったら1枚タダの価格。
ラッキーすぎ。

そして、優勝はこれ!
ずーっと欲しいなーと思っていた、
しかもピンク色が欲しいなー
うーん、高いよなぁ・・・

と思っていた、パナソニックのDoltz

doltz20100611.jpg

先日、終電を逃してしまいウチに来た
義弟さんがお土産でくれたのだー!!
うわー
またしても心の声が聞こえたかしら?
本当に感謝!ありがとうー

会社に毎日持って行って使ってるー
うほーコンパクトでかわいい。そして、よく磨ける!!

心の声が届いているワケないけれど、
最近、「こうなれば良いな~」と思ったことが、
連日で叶っている気がする。すごいすごい。

宝くじでも買うべきかしら?

家族が減って・家族が増える

いよいよ結婚!
入籍届の提出日を3日前に控えているのだが、
結納からというもの、休む間もなく色々あった。

まず、前回も日記でお伝えしたけれど、
我ら結納の日に祖父が肺炎にかかり入院。
その後、退院するもまた発熱して入院。
お陰様でもうすぐ本当に退院になるけれど、
体力がすっかり衰えて来ている祖父の介護、
そして私の渡英と弟の転勤。。。
今、私たちの実家は変化を迎えている。

そして、先日。彼のおじい様が亡くなった。
90歳を超える大往生だったとはいえ、辛い。
実は私が結婚の挨拶に行った3日後に倒れられて、
ずっと入院をしていたんだという。
そして大好きな孫(彼)のことでほっとしたのか、永眠。
入籍届は出していないものの、夜中に実家へ飛んで帰り、
いろいろな準備やら葬儀やらに追われて忙しく過ごした。

すごく覚えているのは、祖父の妻、つまり祖母が、
「色々ありがとね、お疲れ様だったねー
 ちゃんと忘れずに迎えに来てね~」
と優しく穏やかな笑顔で声をかける姿だった。
すごいな・・・と思った。自分にはできないかもしれないとも思った。

彼の実家では、これまで御挨拶できていなかった
親族の方や彼の従妹やらのみなさんにも会って、
彼の兄弟も全員集まって、弟さんの奥さんもいて、
その奥さんのお腹には、既に新たな命がいる。
葬儀に妊婦さんがいる様子を見ていて、不思議な気持ちになった。
それと、なんだか急に親せきが大量に増えていたことに気付いた。

なんなんだろう

家族が増えたなーと思ったし、
家族が増えたからこそ、
別れに立ち会う場面も増えるんだという思い。
大事な人やその家族の悲しむ姿を見ることや、
これから先、年齢順的に見送らなくてはいけない人がいる
あたり前の事に気付くとか。

帰宅してこんなことを彼と話しました。
結婚したら、家族が増えて楽しいと思う。
けれど、どちらか相手が先に亡くなっていくわけだし
(同時に行けちゃうのが一番良いけど...)
相手の死に立ち会う、看取る覚悟をしなくてはいけないんだなって。

遺書も書いておこうって思った。
うーん、今日のblogは湿っぽいな。

正直なとこ・・・
「あー、できれば相手より先に逝っちゃいたいなぁ~」
と思ってる。
身勝手??


結婚しました

このタイトルのblogを何度ウソで使用したことか・・・・
今回はほんまもんです。

6月24日に入籍致しました。

konintodoke01.jpg

超親切な守衛さんに、記念写真を撮って頂きました。

という訳で、入籍済みました。


更に、せっかくなので、
記念酒を作りましたよん。
梅を大量に買ってきて、果実酒リカーと氷砂糖を入れて、
大きなビンに、しこたま作りましたー
これを何年も大事に作り足して、
イギリスへ行ったらブランデーやウイスキーでも作って、
いろいろレパートリーを増やせたらいいなと思います。
飲みごろは1年後くらい。
楽しみだな~

それから、海外に酒って持っていける・・・よね?
若干の不安。

24日の夜は、歌舞伎町で焼肉をたらふく食べて、マッコリをヤカンで頂く。
お酒にめっぽう弱くなった私は、ぐったり。
サッカーはシュートは入る時しか見れないほどの不調。
せっかくの記念日、あんまり覚えてません。

これからは夫婦ともども宜しくお願いします!!

Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Search this site